• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【終了】三千本の灯りに包まれる。「清水寺の竹灯籠」福岡・宮若市で開催

2017年12月30日(土)・31日(日)の2日間、福岡県宮若市の山あい・黒丸地区にある清水寺で、震災をきっかけに始まった地域おこしイベント「清水寺の竹灯籠」が開催されます。三千本もの竹灯籠が織りなす、幻想的な空間を楽しむことができますよ。是非2017年最後の思い出作りにいかがでしょうか。

このまとめ記事の目次

「清水寺の竹灯籠」福岡県宮若市で開催

開催日:2017年12月30日(土)・31日(日)

2017年12月30日(土)・31日(日)の2日間、福岡県宮若市の山あい・黒丸地区にある清水寺で、震災をきっかけに始まった地域おこしイベント「清水寺の竹灯籠」が開催されます。
灯篭製作を手がけるのは地元の有志「黒丸むらおこしの会」。1本1本、手作業で竹に飾り彫りを施し、資材の調達から資金の工面、飾り付けやイベントの運営まですべてを担っているのだそう。東日本大震災をきっかけに、この黒丸の地から日本を応援したいという思いで始まったイベントなんです。
大晦日だけではもったいないと、ここ数年は2日間の開催となった「清水寺の竹灯籠」。年の世相を反映する趣向を凝らしたデザインも見どころなんですよ。見事な竹灯籠を観賞しようと、多くの人で賑わいます。
竹灯籠に全て火が灯されると、辺りは一気に幽玄の世界へ。静かにこの一年を振り返り、新たな年に思いを馳せてみませんか?
また雲海の眺望スポットとしても知られており、西山の中腹約200メートルの高さにある寺からは、眼下に盆地が広がり、トヨタ自動車九州宮田工場や遠く北九州市まで見ることもできます。気候条件があえば、初日の出が見られるかも?

灯籠の光で、一年を振り返ろう。

いかがでしたか?三千本もの竹灯籠が織りなす幻想的な空間を是非味わってくださいね。そして、宮若市の清水寺から望む雲海で、2018年の素晴らしいスタートをきりましょう!

詳細情報

■清水寺の竹灯籠
開催日時:2017年12月30日(土)(午後5時から9時まで)・31日(日)(午後5時から午前0時まで)
場所:福岡県宮若市 清水寺
  • 福岡県宮若市黒丸1558
  • 090-1192-0445

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する