• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
焼鳥屋激戦区!豊橋でおすすめの焼鳥屋さん10選

みなさん焼き鳥はお好きですか?焼き鳥はお酒にとっても良く合う食べ物ですよね。軽く飲みたいときにも重宝します。今回は、そんな焼鳥がおいしいおすすめの焼鳥屋さんをなるべく豊橋駅に近いところから探してみました。

このまとめ記事の目次

ビールのお供と言えば

※画像はイメージです。

ビールやお酒のお供に一番よく合うのは、何といっても焼き鳥ですよね。豊橋駅周辺は、焼き鳥屋が数多く軒を連ねる焼き鳥激戦区なんです。今回は、そんな豊橋でおすすめの焼き鳥屋さんをご紹介します。

①炭火焼焼き鳥 鳥八匠

炭火焼・焼鳥 鳥八匠

活気がある店内では、焼鳥や鶏料理を味わうことができます。低脂肪で低カロリー、さらに栄養が豊富に含まれた錦爽鶏(けいそうどり)を使用しています。メニューが豊富で迷ってしまいますが、おすすめは鶏モツ串。1本の串に砂肝やキンカン、こころ、つなぎ、ハラミの5種類が刺さっています。

炭火焼・焼鳥 鳥八匠

またおすすめのメニューが「塩つくねとシャキシャキ生ピーマン」。生のピーマンの上につくねをのせて一緒に食べます。ピーマンのシャキシャキ感とつくねの柔らかさが、相性抜群です。お酒の種類も豊富なので、食事もお酒も楽しめること間違いなしのお店ですよ。
  • 愛知県豊橋市駅前大通1-10
  • 0532566360

②喜多川

こちらの「喜多川(きたがわ)」は、豊橋駅東口より徒歩3分の距離にあり、1人でも気軽に訪れることができる焼鳥屋です。新鮮な鶏を使用しているので、メニューには鶏刺しなども並んでいます。焼き鳥はつくねやせせり、軟骨などオーソドックスなものが並びます。
また、他にも意外なサイドメニューのカレーライスやカニクリームコロッケ、冬場のカキフライも人気です。是非、美味しい焼き鳥に満足した後は、〆のカレーライスも味わってみてください。豊橋で1番美味しい!とも噂される人気店に、訪れてみてはいかがでしょうか。
  • 愛知県豊橋市広小路1-42
  • 0532527588

③鳥八 西駅店

炭火焼・焼鳥 鳥八 西駅店

こちらの「鳥八」は、ところどころ昭和を感じさせるインテリアがあり、落ち着いた雰囲気で焼き鳥を楽しむことができます。カウンターが多く、1人でも気兼ねなく食事をすることができますよ。焼き鳥は様々な種類があります。定番から食べたことのない種類のものまで焼き鳥を目一杯楽しんでください。

炭火焼・焼鳥 鳥八 西駅店

またおすすめのメニューは、鶏5種類の部位を1本で味わえる焼き鳥です。ハラミや砂肝、キンカン、ハツ、つなぎが1度に食べられます。また軟骨を入れ、歯ごたえが面白い手作りつくねや寒い時期に嬉しい鶏辛鍋など、美味しいおすすめメニューもたくさんありますよ。
  • 愛知県豊橋市花田一番町185
  • 05058909565

④太朗串

こちらでは鴨や雀などの野鳥や、鶏肉の様々な料理を味わうことができるお店です。特に人気のメニューがうずらの卵の殻付串焼き。見た目からしてインパクト抜群です。殻はパリパリとした歯ごたえで、殻の中のうずらの卵は旨味たっぷりで、とても美味しい1品です。
鶏の串焼きはスタンダードなメニューが揃っており、鶏の旨味をしっかり感じることができます。他にも軍鶏やコーチンなども味わうことができ、季節によっては雀やうずらのお肉も食べることができます。うずらが有名な豊橋で、少し変わり種のメニューを味わってみてはいかがでしょうか。
  • 愛知県豊橋市花田一番町26-2
  • 0532335551

⑤タレが違う!豊橋駅前のやきとり屋むさし

こちらでは、毎日売り切れると言う極上白レバーを味わうことができます。なんと開店してから1時間で売り切れる日もあると言う人気メニューです。旨味が詰まった濃厚な味で口当たりは柔らか。それに秘伝のタレを付け焼いています。これを食べに行くだけでも価値がありますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する