• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
標高3000mの断崖絶壁にある聖地!ブータンの「タクツァン寺院」とは

世界一幸せな国として有名な、ブータン。今回はそんなブータンにある、断崖絶壁にあるお寺「タクツァン寺院」を紹介します。標高3000mにあるそのお寺は、ブータンの人々が進行するチベット仏教の聖地と言われている場所です。なぜこんな場所にあるのか不思議なほどの、秘境にあります。実際に訪れた筆者が、タクツァン寺院の魅力をお伝えします。(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

世界一幸せな国「ブータン」

中国とインドの間にある国、ブータン。ヒマラヤ山脈の南に位置し、標高がとても高い国です。なんと、国際便が到着する空港が2240mもあります。面積は日本の九州ほどしかない小さな国ですが、世界からの注目度のとても高い国なんです。
ワンチュク元4代国王が、「GNH(国民総幸福量)」を提唱してから、世界一幸せな国として世界中から注目が集まっていますよね。今回は、そんな幸せの国、ブータンにある絶景のパワースポットをご紹介します。

標高3000mにあるお寺「タクツァン寺院」

こちらが「タクツァン寺院」です。国際空港のある、ブータン第二の町「パロ」にあります。断崖絶壁に建てられたこのお寺の標高は、なんと3000m!一体どうやってこんなところにお寺を建てたのか、不思議でなりません。
ここへは、世界中から仏教信者が集まります。また、ブータンへ行ったら、必ず行きたいスポットのひとつです。このお寺までは、険しい山道を登っていく必要があります。山道を登った人のみが見られる景色、ぜひ見たくありませんか?

お寺までの道のりは?

タクツァン寺院までの所要時間は、途中の昼食の時間を含めて、往復5〜6時間です。少し険しい山道ですが、ガイドさんの助けを借りてゆっくりと登れば、女性でも登れると思います。休憩を取りながら、自分のペースで登りましょう。
山道の途中では、ちょうど良い間隔で休憩所があり、お茶やお菓子、昼食を取ることができます。山の上で頂く温かいものは、いつも以上にありがたく思えます。ブータンの料理は世界一辛いと有名ですが、観光客の多いホテルやレストランでは、辛くないものも用意してくれており(辛いものも調節してくれています)、とても美味しいです!

圧巻のパワーを感じるお寺

実際に山を登って、お寺まで行ってみると、簡単な言葉では言い表せないほどの、荘厳な雰囲気を感じられます。長く険しい山道を歩いてでも、"本当に来てよかった"と心から思えるスポットです。
タクツァンとは、「虎の住処(Tigher's nest)」を意味します。ブータンにチベット仏教を伝えたグルリンポチェという人物が、虎に乗ってやってきたという伝説のあるとても神聖な場所なのです。

ブータンへの旅行の仕方

ブータンの旅行は、”1日いくら”という決められた料金です。ビザを申請する際に、ブータン政府の認定を受けた旅行会社をとして予約する必要があります。ホテル、送迎、ガイド、ドライバー、食事など、往復の航空券以外は基本的にパックになっています。
旅行中は、信頼できるガイドさんやドライバーさんがずっと案内してくれるので安心です。山道の多いブータンでも、自分で運転する必要がないのはありがたいですよね。一緒に行く人数や、年齢、行く時期によって値段が異なるので、ホームページでよく調べてみてください。

チベット仏教の聖地「タクツァン寺院」へ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する