• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
あなたはどっち派?息を呑むほど美しい日本の“青の絶景&白の絶景”まとめ

日本には数多くの絶景スポットがありますが、今回私がご紹介したいのは、日本にある息を呑むほど美しい“青の絶景”と“白の絶景”です。清々しいくらい澄み切るような青と、どこか非日常感を味わわせてくれる白、あなたはどっちを選びますか? (※掲載されている嬢ほは2018年1月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

青の絶景

①青の洞窟(沖縄県)

まず1つ目にご紹介する、日本の“青の絶景”は沖縄県恩納村の真栄田岬にある「青の洞窟」です。ここは海水の浸食によって作られ、太陽光が反射してなんとも幻想的な青の絶景を生み出しています。
沖縄でも有数のマリンスポットであるここでは、マリンアクティビティを楽しむのにぴったり。今までにみたこともないような海の中の絶景にぜひ出会ってみてはいかがですか?

詳細情報

  • 沖縄県国頭郡恩納村真栄田469−1
  • 0989825339

②青い池(北海道)

2つ目にご紹介する、日本の“青の絶景”は「青い池」です。美瑛とい町にあるこちらの場所は、富良野や美瑛を観光する際には欠かせない絶景スポットです。鮮やかなコバルトブルーの湖に枯れた樹木がいくつも立っている様子はとても幻想的ですね。
またここは季節や気候などによって、見える光景も異なってきます。この池で最も澄んだコバルトブルーを見ることができるのは、例年5月中旬~6月下旬と言われており、とても幻想的な青の絶景が広がります。

詳細情報

  • 北海道上川郡美瑛町白金
  • 0166-94-3355(白金インフォメーションセンター)

③寸又(すまた)峡(静岡県)

3つ目にご紹介する、日本の“青の絶景”は「寸又(すまた)峡」です。とても鮮やかなブルーの湖と周囲の緑が織りなすコントラストはまさに圧巻です。
また湖には美しい橋として有名な「夢の吊り橋」がかかっており、この橋からは鮮やかなブルーの湖を見下ろすことができます。高いところが苦手な方は少々怖く感じるかもしれませんが、ここから見ることができる絶景はきっとその怖さを忘れさせてくれるほどの美しさです。

詳細情報

  • 静岡県榛原郡川根本町千頭
  • 0547-59-2746

④国営ひたち海浜公園(茨城県)

4つ目にご紹介する、日本の“青の絶景”は「国営ひたち海浜公園」です。夏にロックフェスティバルが開催されることでも有名なここは、東京からも近く四季折々の花々を楽しめるスポットとして人気です。
ここでは例年4月下旬から5月上旬の期間、見晴らしの丘一面にネモフィラの花が咲き誇り、思わず息を呑んでしまうような光景が広がります。きっとこの青の絶景を見たら、カメラのシャッターを押さずにはいられなくなりそうですね。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605−4
  • 029-265-9001

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する