• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
0円でこんなに楽しめるの?ドライブにぴったりの山梨無料おでかけスポット8選

都心からのドライブにもぴったりの山梨県。そんな山梨県でおすすめするおでかけスポットを8か所紹介していきます。その8か所の共通点は『0円』。なんとその観光スポットの見学料や入場料はすべて無料なんです。そんなコスパ抜群、ドライブにもぴったりな山梨おでかけスポットを紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① シャトレーゼ白州工場

最初に紹介する山梨県の無料おでかけスポットは北杜市にある『シャトレーゼ白州工場』です。アイスや洋菓子で人気のシャトレーゼの工場が無料で見学できます。なんと最後にはアイスの食べ放題まで無料なんです!
2018年7月から完全予約制になったので行く前には必ず予約をしてくださいね時間は9:00~16:00(15:00が最終受付だそうです)。見学の最後には数種類のアイスがまるでお店のように並び、自由にとって食べることができます。無料とは思えない大満足の工場見学が楽しめますよ。
※工場内の機械設備の写真・ビデオ撮影は禁止

詳細情報

  • 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
  • 0551-35-4611

② 笛吹川フルーツ公園

2番目に紹介する山梨県の無料おでかけスポットは山梨市にある『笛吹川フルーツ公園』です。新日本三大夜景の一つにも選ばれている最高の夜景を楽しめるおでかけスポットです。また、フルーツの木だけでなく、アスレチックなどがあるので小さいお子さんでも楽しめたり、温泉もあるので日頃の疲れを癒やしたりと様々な過ごし方ができますよ♬
※アクアアスレチックの清掃・遊具点検実施日は利用できないのでご注意を。実施日は公式HPを御覧ください
24時間入場することができ、駐車場も無料なんです。甲府盆地の無数の光と満天の星空を楽しむことができます。3つのドーム型の施設の明かりも光を放ち、絶景夜景の一要素をなしています。

近くに来たら、ここもおすすめ▷ほったらかし温泉(有料)

『ほったらかし温泉』は『笛吹川フルーツ公園』から車で10~20分ほどのところにあります。大人は800円(小人は400円)かかりますが、ここまで来たらぜひ寄ってみてほしいスポット!天気のいい日は富士山を望むこともできる絶景温泉です。また、朝風呂もおすすめですよ。もちろん手ぶらでもタオル等のレンタルもあるのでご安心を(有料)。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 山梨県山梨市江曽原1488
  • 0553-23-4101
jalanで見る
  • 山梨県山梨市矢坪1669−18
  • +81 553-23-1526

③ 桔梗信玄餅工場テーマパーク

3番目に紹介する山梨県の無料おでかけスポットは笛吹市にある『お菓子と食の桔梗信玄餅工場テーマパーク』です。山梨の人気土産「桔梗信玄餅(ききょうしんげんもち)」を作る工場で製造工程を無料で見学できます。
入場料も駐車場も無料です!桔梗信玄ソフトなど、桔梗屋オリジナルのスイーツも楽しんでみてください。また、220円の有料にはなりますが、お菓子の詰め放題も大人気で整理券が配られるほど!ぜひチャレンジして美味しい桔梗信玄餅をゲットしてみては?

詳細情報

  • 山梨県笛吹市一宮町坪井1928
  • 0553473700

④ 山中湖 花の都公園

4番目に紹介する山梨県の無料おでかけスポットは南都留郡山中湖村にある『山中湖 花の都公園』です。花の公園内の有料エリア、清流の里以外は無料で入ることができます。有料エリアの料金はシーズンによって異なりますが、高くても500円と、そこまで高くないのが嬉しいポイント。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する