• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
まるで洞窟のような隠れ家喫茶店。吉祥寺の「くぐつ草」がとっても落ち着く異空間

ユニークなお店がたくさんある吉祥寺。その中でも特に異質な喫茶店、「くぐつ草」をご存知ですか。地下にあるこちらのお店は、まるで洞窟のような店内で、隠れ家のような雰囲気。とっても居心地が良いんです。そんな「くぐつ草」の魅力をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年1月現在のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

ユニークなお店あふれる吉祥寺。

おでかけ先として大人気の吉祥寺。一度は訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。ショッピングをするのはもちろん、井の頭公園もあるので、ピクニックなど、様々な楽しみ方をすることができる街です。
そんな吉祥寺、とってもユニークなカフェやレストランが多いのはご存知ですか。その一つとして挙げあれるのが、ハンモックに乗りながら食事をいただくことができる「ハンモックカフェ マヒカマノ」です。
また、まるで絵本の中雨にいるかのように可愛らしい「ハティフナット 吉祥寺のおうち」など、挙げればきりがないほどに、他の場所にはないようなとっても個性的なお店が盛りだくさんです。

洞窟みたいなお店。

そんなたくさんのユニークなお店の中でも特に個性的なお店があります。その名も「くぐつ草」。吉祥寺駅から徒歩3分、「ダイヤ街」の中にあるお店で、ここだけ異様な雰囲気の外観です。
お店は地下にあり、階段を下ります。ゴツゴツとした岩のようなデザインの壁面で、まるで洞窟の中に入るかのような雰囲気です。入り口からしてとってもディープでユニークですよね。
階段を下って店内への扉を開けると、そこは異空間。まさに洞窟のような雰囲気です。岩のような壁面に囲まれた店内に、温かいあかりが灯っていて、隠れ家のような独特な空間です。
こちらのお店は、「江戸糸あやつり人形劇団 結城座」の劇団員によって昭和54年創業に創業しました。人形遣いの代名詞である「くぐつ」がお店の名前に付けられたのもそのためです。

看板メニューはカレー。

COFFEE HALL くぐつ草

こちらのお店の看板メニューは、「くぐつ草カレー」です。欧風のビーフカレーで、炒めた玉ねぎの甘さが美味しい絶品です。使っているスパイスの種類はなんと10種類。ライスにはレーズンがのっていてアクセントとなっています。

COFFEE HALL くぐつ草

こちらは「オムカレー」です。ちょっとスパイシーなくぐつ草カレーに比べて、こちらはマイルドな味。6種類の野菜とレンズ豆を煮込み、仕上げにココナツミルクを使っているのがポイントです。
また、カレーだけではなく、トーストメニューもあります。その他にもカップトースト、ロールサンドはそれぞれセットでもいただくことができるので、モーニングの利用にも良いですね。
デザートメニューも絶品です。特に、こだわりの「自家製レアチーズケーキ」がおすすめです。無農薬レモンを丸ごとすりおろして作られていて、上にはブルーベリージャムがのっていてます。
また、こちらのお店は、コーヒーにとってもこだわりがあるんです。なんと、2年以上乾燥させて熟成させた良質なコーヒー豆を使用しています。酸味のない、深い味を楽しむことができるんです。

吉祥寺の隠れ家。

いかがでしたか。吉祥寺の隠れ家的喫茶店「くぐつ草」をご紹介しました。看板メニューであるカレーはもちろん、どのメニューもとってもこだわって作られているので絶品です。是非一度訪れてみてください。

詳細情報

  • 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビルB1F
  • 0422218473

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する