• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
お伊勢参りの正しい方法って知ってる?伊勢神宮完全攻略ガイド

お伊勢参りというワードを最近よく聞くことがあります。一つの観光スポットとして全国だけでなく、世界中からここ伊勢神宮にやってきています。せっかく行くんだから日本人として正しい方法で参拝したいですよね。これから正しい参拝方法を紹介していきます。(※掲載されている情報は2018年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

伊勢神宮ってそもそもなに?

この伊勢神宮は正式には「神宮」なんだとか。他にもお伊勢さんや大神宮さんとも呼ばれたりしていますよね。日本人の大御祖神として崇敬を集める天照大御神をお祀りする内宮と衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする外宮など全125舎全てを含んで神宮と言います。
一般的にお伊勢詣りとは先ほどの内宮と外宮の2箇所を参拝することを言います。日本人として必ず一度参拝したいししておくべき場所な気がしますね。もちろん外国人の方も日本の文化をよく知る上で重要な意味を持つ場所です。

正しい参拝方法・手順をご紹介!

お伊勢参りをする上でまず重要なのは参拝の順序です。お伊勢参りとは外宮と内宮の二つを参拝することの総称ですが、外宮が先、内宮が後という順番が正しい方法です。片方どちらかのみを参拝することはタブーとされていますので気をつけてくださいね。
外宮内宮それぞれに到着したら、まずご正宮からお参りします。その後別宮するのが正しい順序です。伊勢神宮はとても広大で、外宮と内宮は車やバスで15分ほどかかってしまうので、時間には余裕をもってお越しください。
それぞれの入り口に着いたら目の前に外宮には火除橋、内宮には宇治橋があります。橋の前に鳥居があるので一礼してから入るようにしましょう。鳥居を超えるごとに神様の領域に近づいていることを意味しているんだとか。その後も鳥居を超える前には一度立ち止まり一礼を心がけましょう。
参道の中央を歩くのはタブーなんです。中央は神様が通るので道を塞いではいけません。また外宮では左側、内宮では右側を歩くという決まりがあります。それぞれの橋に表示がありますのでそれを確認して歩くようにしてください。
正宮の前では手と口を清めます。まず右手でひしゃくを持って水をすくい、左手を清めます。そのまま左手にひしゃくを持ち替えて、右手を清めます。その後また右手に持ちかえて左手に水をすくい口をすすいでふたたび左手を清めてください。最後にひしゃくを垂直にして余った水で手でつかんでいたひしゃくの柄を清めます。
それぞれのご正宮にはそれぞれの神様の和魂(にぎみだま)という穏やかな面の魂が祀られています。ご正宮では2拝2拍手1拝をして日頃の感謝を伝えてください。願い事はそれぞれの第一別宮にします。

参拝の後はおかげ横丁で伊勢をいただこう!

神聖な気持ちでお参りをした後は美味しい伊勢神宮の目の前にあるおかげ横丁で美味しいものを食べていきましょう。こちらにはたくさんの美味しい伊勢名物が揃っていますよ幾つがご紹介します。

赤福 本店

「赤福 本店」がこちらにあるんです。赤福といえば、三重県を代表する全国でも知名度の高い人気のお土産ですよね。こちらではそのお土産はもちろん、出来立てをいただくことができます。いつもよりももちもち柔らかな赤福に舌鼓を打ってみてはいかがですか。

詳細情報

  • 三重県伊勢市宇治中之切町26 おかげ横
  • 0596-22-7000

ふくすけ

ふくすけ

「ふくすけ」の伊勢うどんもおかげ横丁で人気のお昼ご飯です。こちらは時代劇に出てきそうな古風な雰囲気の店内で、うどんだけでなくそちらも楽しむことができます。伊勢うどんにかけられているタレはこだわりが詰まった自家製ダレです。

詳細情報

  • 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横
  • 0596238807

正しい作法・手順で楽しいお伊勢参りを!

今回はお伊勢参りの正しい作法・手順をご紹介しました。ご存知だったことも知らなかったこともあったのではないでしょうか。しっかりと作法・手順を知った上でお参りできる人って素敵ですよね。みなさんの参考になれば幸いです。(※掲載されている情報は2018年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

詳細情報

  • 三重県伊勢市宇治館町1
  • 0596-24-1111

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する