• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
和菓子に恋する旅をしよう。北海道・東北にある"極上和菓子店"7選

皆さん、和菓子はお好きですか? 一口に和菓子と言っても、日本全国にはたくさんのご当地和菓子が存在します。今回ご紹介するのは、北海道と東北エリアにある極上な和菓子のお店。そこでしか食べることのできない和菓子を求めて旅をしてみませんか。きっと素敵な出会いがあなたを待っているはずです。(※掲載されている情報は2018年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

① 沼の家 / 北海道・函館(大沼)

まずご紹介するのは、北海道の函館・大沼エリアにある「沼の家」です。このお店は、創業38年の老舗。プルプルときめの細かくてやわらかい団子です。100年以上もの間、ご当地名物として愛されています。

大沼だんご

沼の家

大沼だんごの味付けは、餡(あん)、正油、胡麻(ごま)の三種類。購入する際は、「餡と正油」「胡麻と正油」の2パターンから選ぶことが出来ます。美味しく食べてほしいという思いから、賞味期限は当日。このやわらかさを守り続けているお団子です。

大沼公園で観光しよう

沼の家

大沼公園は、国定公園。函館からもアクセスが良いため、函館観光にもおススメの場所。春は水芭蕉、夏はスイレン、秋は紅葉、冬はワカサギ釣り。11月の下旬は白鳥が来ることでも有名です。函館に来た時には、ぜひ立ち寄ってみてください。

詳細情報

  • 北海道亀田郡七飯町大沼町145
  • 0138672104

② 餅菓子商 白谷 / 北海道・札幌

美しいお餅のお菓子

2番目にご紹介するのは、北海道札幌市の円山エリアにある「餅菓子商 白谷(しろや)」です。厳選された北海道産の素材を使い、やさしくてかわいい餅菓子を作っているお店です。もち米は「風の子もち」。ふんわりとした食べ心地がたまりません。

くりぃむいちご

店内に並ぶお餅のお菓子で、ひと際に目を引くのが「くりぃむいちご」。「モンブランもち」など、変わり種もそそられます。もちろん、定番の「十勝黒豆大福」 はマストでおすすめです。

もちどら

餅菓子商 白谷

そして、リピーターが多いのが「もちどら」。餡(あん)ともに、やわらかいお餅が入っています。黒糖が入っている皮もモチモチとしています。売り切れることもあるので、注意しましょう。

詳細情報

  • 北海道札幌市中央区南三条西17 ホッカイビル1F
  • 011-633-9550

③ 滝見だんご / 岩手・一関

空を飛ばない団子

滝見だんご

3番目にご紹介するのは、岩手県一関市の厳美渓(げんびけい)にある「滝見だんご」です。厳美渓といえば、川の上をロープを伝って運ばれてくる「かっこうだんご」が有名ですが、優しい甘さの「滝三だんご」はリピーターも多く、隠れた人気店なのです。

鮮やかな五色団子

滝見だんご

おすすめは鮮やかな五色団子。味は、胡麻、ずんだ、あん、くるみ、いそべの5種類です。
モチモチの中に歯ごたえがあり、ずんだなどの一つ一つの味もとても美味しい逸品なのです。糸を使って、器用にもちを切っていく手仕事も見事ですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する