• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
少し物足りない夜に。2軒目から行きたい、渋谷の雰囲気抜群カフェ&バー10選

お食事や飲み会で頻繁に足を運ぶ渋谷。1軒目が終わったあと、さてどこへ行こうかと悩んだことは何度もあると思います。今回はそんな渋谷で、2軒目ピッタリなお店をご紹介します。落ち着いた雰囲気のカフェから、飲み足りないときのバー利用の参考にしてくださいね。(※掲載されている情報は2018年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

まだ飲み足りない...

①OL Tokyo(オールトーキョー)

最初にご紹介する渋谷の2軒目にぴったりなお店は、「OL Tokyo」です。ノルウェーと日本のクラフトビールを中心に飲むことができるこのお店では、店内の大きな黒板に書かれたメニューから好みの一杯を選べます。よくわからなくても店員さんに好みを伝えれば、それに合ったテイストのものを提供してくれますよ。
お客さんは日本人出ない方も多く、木造で開放的な店内からも異国のような雰囲気になっています。様々な言葉が飛び交うこのお店で、1軒目とはちがった雰囲気を楽しんでみてはいかがですか。
  • 東京都渋谷区宇田川町37-10
  • 0357387186

②Mikkeler Tokyo(ミッケラートーキョー)

次にご紹介する渋谷の2軒目にぴったりなお店は、「Mikkeller Tokyo」です。デンマークで人気のクラフトビールのブランド名であるこのお店では、約20種類のクラフトビールをいただけます。
フルーティーでさわやかな味わいのクラフトビールは、ビールが苦手な方でも飲みやすい一杯になっています。照明や木製の素敵な内装お店には、可愛らしいロゴマークやデザインが顔をみせており、女性にも入りやすい雰囲気ですよ。
  • 東京都渋谷区道玄坂2-19-11 中村ビル 1F
  • 0357387186

③Fromage倶楽部(フロマージュクラブ)

次にご紹介する渋谷の2軒目にぴったりなお店は、「Fromage倶楽部」です。ズバリこのお店は、絶品のワインとチーズが特徴のお店です。落ち着いた店内では、もう少し飲み足りないというときなんかに丁度いい時間を過ごせますよ。
ワインやチーズに詳しくなければ、豊富な知識をもった店主に尋ねるのをおすすめします。好みのテイストを伝えれば、注文通りのワインと、それに合ったチーズを提供してくれます。種類豊富なチーズにワイン、ドライフルーツは、渋谷の夜を満足に締めくくってくれますよ。
tabelogで見る
  • 東京都渋谷区道玄坂2-10-1
  • 0334642030

④八月の鯨

次にご紹介する渋谷の2軒目にぴったりなお店は、「八月の鯨」です。“映画BAR”と呼ばれているこのバーは、世界中の映画作品をイメージしたカクテルをいただけることで人気です。すべて映画のタイトルで書かれたメニューは、映画好きにはたまりません!
定番の“E.T.”や“君の名は。”から、メニューにないものでも、映画作品のタイトルを告げれば、それに合ったイメージの注文も承っていますよ。映画の話題でも盛り上がること間違いなしのこのお店、デートや女子会にもぴったりですよ。
  • 東京都渋谷区宇田川町28-13渋谷門ビル B1,2F
  • 03-3476-7238

⑤渋谷 門

次にご紹介する渋谷の2軒目にぴったりなお店は、「渋谷 門」です。大人気の“八月の鯨”の上の階にあるこのバーには、映画BARがいっぱいだったときにぜひ訪れてみて下さい。1949年創業のこの老舗では、落ち着いた雰囲気が特徴的です。
ボトル棚にずらりと並んだお酒の数々から昔ながらの雰囲気漂うこのお店は、渋谷のセンター街の喧騒とは縁遠い大人な空間で満ちています。少人数で、落ち着きゆったりとした時間を過ごしたい方にはおすすめのバーです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する