• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
フォトジェニックな世界遺産!一度は訪れたい世界の美しい街並み7選

「世界遺産を巡る旅がしたい!」街全体が世界遺産に登録されているところも少なくないんです。せっかく行くなら思い出に写真を撮りたいですよね。そしてせっかく撮ったならSNSに載せたいですよね?ということで今回は、街自体が可愛すぎるどこをとっても絵になる世界遺産に登録されている街並みを紹介します。(※掲載されている情報は2018年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

①グアナファト / メキシコ

まず初めに紹介するのはカラフルな建物がとても可愛いメキシコ、グアナファトです。メキシコには多くのコロニアル都市(スペイン植民地時代の面影が残る都市)がありますが、その中で最も美しいとされている街です。「グアナファト歴史地区とその鉱山群」は1988年に世界遺産に登録されました。
グアナファトの街並みは、1日中どの時間に散策しても違った顔を見せてくれます。街並み全体を写真に収めたいときには、ピピラの丘の展望台に行くことをおすすめします。そこにはピピラ像というメキシコ独立戦争時の英雄の大きな像があります。市街からケーブルカーで移動するのが一般的です。日が沈む直前のマジックアワーには、宝石箱のように美しい風景を見ることができます。

詳細情報

  • Panorámica, Guanajuato, Gto., Mexico

②プラハ歴史地区 / チェコ

次に紹介するのはチェコ、プラハ歴史地区です。1992年に世界遺産に登録されたプラハは千年以上の歴史を誇る街で、ロマネスク、ゴシック、ルネサンス、ロココなど様々な建築様式の建物が混在しています。プラハの街を見渡すと尖塔をたくさん見ることができることから、別名「百塔の街」として親しまれています。
夜の風景も格別です。夜景というと高いところから見るイメージがありますが、街を歩くだけでも十分に楽しむことができます。観光名所として有名なヴルタヴァ川を流れるカレル橋は、昼と夜でまた違った景色が見られるのでおすすめです。

詳細情報

③ブリッゲン / ノルウェー

3つ目に紹介するのが、ノルウェーのブリッゲンです。ハンザ同盟時代の名残を残す歴史的な建造郡として、1979年に世界遺産に登録されました。カラフルな色をした三角屋根の木造家屋が計61棟ヴォ―ゲン湾沿いに並んでいます。
この旧市街は何度も火災に見舞われてきましたが、そのたびに修復して現在の美しい街並みを保っています。細い路地に入ると、可愛らしい雑貨屋などのお店がたくさんあります。近くには魚市場や、レストランもあるのでのんびり楽しめます。

詳細情報

  • Bellgården 1, 5003 Bergen, Norway

④ドブロブニク旧市街 / クロアチア

4つ目に紹介するのは、クロアチアのドブロブニク旧市街です。1979年に世界遺産に登録されたこの街の美しさは「アドリア海の真珠」とも称されます。街中がオレンジ屋根で統一されていてるのが印象的ですよね。またドブロブニクはクロアチア本土とは陸続きでないので行く際には注意が必要です。
ドブロブニク旧市街は城壁に囲まれた街です。そのため、ドブロブニクを訪れる際、城壁巡りは外せません。城壁には3つの入口がありますが、「ピレ門」からスタートするのがおすすめです。そしてメインストリートの「プラツァ通り」にはお土産屋さんや飲食店が揃っていてたくさんの観光客が集まります。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する