• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【必見】シンガポール旅行者はこれだけ見とけ!おすすめ観光スポット30選

日々進化する最先端の国、シンガポール。年に一度はシンガポールに行く筆者が、とにかく「これだけ見ておけば間違いない!」と言えるものが作りたくて、頑張りました(笑) 今、まさに見てほしいおすすめの観光スポットを集め、その数30!誰もが知る定番観光スポットから、通だけが知るおすすめ情報まで盛り込んだ決定版です!

このまとめ記事の目次

①マリーナ・ベイ・サンズ

シンガポールと言えばまず思いつくのがこの景色ではないでしょうか?
今や定番中の定番となった観光スポット「マリーナ・ベイ・サンズ」。夜景がおすすめなのはもちろんのこと、昼間はショッピングやグルメ、ミュージアムなどで楽しんだり、ホテルのエステや24時間オープンのカジノまで、とにかく盛りだくさんの商業施設です。
屋上のスカイデッキからの眺望は最高ですが、おすすめは屋上のレストラン「ク・デ・タ」で夜景を楽しみながらの一杯!

宿泊しなくても、有名な屋上の「インフィニティ・プール」に行けちゃう裏技はのちほど紹介します!
【名前】マリーナ・ベイ・サンズ
【アクセス】ベイフロント駅からすぐ
【営業時間・休日】施設により異なる
bookingで見る 他の提供元を表示3件
  • Marina Bay Sands, 10 Bayfront Avenue Singapore Singapore
  • 0800-2220602 (日本語フリーダイヤル)

②ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナ・ベイ・サンズの裏手にこんな素敵な植物園があるのをご存じでしたか?
「近未来」をテーマにしたという植物園は、テーマの通り、ユニークな形の建物が多くあり、楽しく植物を観察することが出来ます。
高さ50mのスーパーツリーや、高さ35mの滝が流れるクラウドフォレスト、500種以上の花々を見ることが出来るフラワードームなど、最先端の設備によって世界各地の植物が観察できます。

シンガポール在住の同僚(3才の子持ち)曰く、「シンガポールで子供を連れて行きたい場所No.1」だそうです!
【名前】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
【アクセス】ベイフロント駅から徒歩5分
【営業時間】5時~2時
【料金】無料(一部有料エリアあり)
【休日】なし
  • 18 Marina Gardens Dr, シンガポール 018953

③リバーサファリ

ナイトサファリ、シンガポール動物園との並びに新設されたのがこちらの観光スポット「リバーサファリ」です。世界8大河に生息している動物を一度に観察でき、淡水生物のギャラリーとしては世界最大級です。
おすすめのアトラクション「アマゾンリバー・クエスト・ボート・ライド」はボートにのって、水上から動物を観察することができます。予約必至なので、オープンと同時に駆け込むのがベスト!

なお、ナイトサファリとの共通チケットを買うと若干お得になりますので、両方行きたい人にはおすすめです。窓口で「パークホッパーを下さい」と言って下さいね。
【名前】リバーサファリ
【アクセス】アン・モ・キオ駅から138バスで15分
【営業時間】10時~18時
【料金】27$
【休日】なし
  • 80 Mandai Lake Road, Singapore

④ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

大阪にあって人気の観光スポットである「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。そのシンガポール版がこちらです。
パークは7つのテーマエリアに分かれており、それぞれの世界観を楽しめます。特におすすめはシンガポール限定の「宇宙空母ギャラクティカ」は1回転もある絶叫ライド!絶叫好きにはたまりません!他にもシンガポール限定や世界初のアトラクションが盛りだくさんの観光スポットです。

貴重な旅行時間を無駄にしないためにも、待ち時間が短縮できる「ユニバーサル・エクスプレス・パス」がおすすめです。
【名前】ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
【アクセス】ウォーターフロント・ステーション駅から徒歩5分
【営業時間】10時~19時
【料金】74$
【休日】なし

⑤ナイトサファリ

35万平方kmもの広大な敷地の中には、2500頭もの動物が飼育されています。
リアルに表現された飼育環境と、明るさを抑えた照明で臨場感は抜群!まるで熱帯ジャングルに迷い込んだかのような感覚でドキドキが止まらない観光スポットです。
トラムのアナウンスは英語ですが、英語が苦手な人は17時出発のJTB主催のトラムがおすすめ。日本語アナウンスで楽しむことができますよ。

実はナイトサファリはここシンガポールが世界初。トライバルショーというボルネオ流の伝統芸能舞台もおすすめです。
【名前】ナイトサファリ
【アクセス】アン・モ・キオから138番バスで15分
【営業時間】19時30分~24時
【料金】35$
【休日】なし
  • 愛知県名古屋市中区錦3丁目13−10

⑥アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

れもねぇど国際結婚でエジプト移住を目前に控えた25歳☆渡航国数は30ヵ国以上。イスラム圏とヨーロッパが大好きで、経験したアクティビティは数知れず...最近のお気に入りは、ナイル川で泳ぐこと♪

このまとめ記事に関して報告する