• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
こんな大自然信じられない!世界遺産・知床観光でやりたいこと15選

世界遺産に登録されている知床半島は、観光スポットとしてはもちろん、その自然を体験できるツアーも盛りだくさんです。今回はそんな大自然・知床でやりたいこと集めてみました。緑豊かな大地、豊かな生態系、満点の星空と動物との触れ合い、そして氷の世界など、どれも一生ものの体験になること間違いなしです! それでは、この夏、知床観光でやりたいこと15選をご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①知床半島クルーズに参加する

知床感動体験の定番!陸路では行くことのできない秘境を海から眺める船の旅です。

知床感動体験の定番!陸路では行くことのできない秘境を海から眺める船の旅です。

知床半島の西側ウロトから始まるこのクルーズは、知床連山を海から望み、切り立った崖から流れ落ちる滝や岬を観光、そして、ヒグマとの出会いも頻繁にあるという自然満喫ツアーです。
コースは3つ。硫黄山コース、知床岬コース、ヒグマウォッチングコースです。

知床半島に来たら陸路のトレッキングと海路のクルーズは必須体験です。
【場所】ウトロ港発
【予算】3100~10000円(コースにより異なる)
【所要時間】1~4時間(コースにより異なる)
【休日】11月~3月は運休(催行会社により詳細な日程は異なる)
  • 北海道斜里郡斜里町ウトロ東172

②知床五湖を散策する

原生の森に点在する5つの湖。散歩道は整備されており、老若男女楽しめます。

知床半島の羅臼岳と硫黄山の麓に位置する5つの湖が、知床五湖と呼ばれています。それぞれが自然や動物の宝庫としてすばらしい景観を湛えており、周辺は地上歩道と高架木道で散策を楽しむことができます。
中でも地上木道は一湖から五湖までの全てを見て回ることができ、1周約3kmほどです。ヒグマやエゾジカなどの痕跡を見ることができ、マイナスイオンたっぷりの散策コースは知床観光の定番です。
【場所】知床五湖フィールドハウスから出発
【営業時間】7時30分~日没
【料金】無料。ただし、ヒグマ活動期はガイド必須でガイド料500円。植生保護期は250円
【休日】10月21日
  • 北海道斜里町岩尾別知床五湖(知床五湖レストハウス)
  • 0152-22-2125

③高架木道の展望台へ行く

知床五湖のトレッキングコースの一部であり、ヒグマの活動が活発であることから作られた電気柵付きの高架木道です。
全長800mで、道中には一湖が見渡せる湖畔展望台、海まで見渡せる絶景のオコツク展望台、知床連山の山々が見渡せる連山展望台が設置されています。
エゾジカがすぐ近くまでやってくることもあり、ここが世界遺産の大地・知床なのだと実感できる場所です。
【場所】知床五湖フィールドハウスから出発
【営業時間】7時30分~日没
【料金】無料
【休日】10月21日
  • 北海道斜里町岩尾別知床五湖(知床五湖レストハウス)
  • 0152-22-2125

④フレペの滝遊歩道を歩く

知床八景の一つ。断崖をほろほろと流れ落ちる滝の姿は「乙女の涙」という異名を持ちます。

知床八景の一つ。断崖をほろほろと流れ落ちる滝の姿は「乙女の涙」という異名を持ちます。

知床を代表する8つの名所、知床八景の一つでもあるフレペの滝は、断崖絶壁を水がほろほろと流れ落ちる姿から「乙女の涙」の異名を持ちます。
滝が見られる展望台までは2kmのトレッキングルートが整備されており、道中では野鳥が数多く生息していたり、草原ではエゾジカを見ることができたりと、知床の豊かな生態系を見ることができます。
【場所】ウトロ温泉ターミナルから、遊歩道入口まで車で10分
【時間】8時~17時40分
【休日】散策自由
【料金】無料
  • 北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別
  • 0152-24-2114

⑤カムイワッカ湯の滝に登る

カムイワッカの滝は、天然の温泉が流れる湯の滝として知られています。活火山である知床硫黄山の中腹から流れる温泉が川に流れ込んでおり、川全体が温泉となっているのです。
現在は落石の危険から一の滝までしか登ることはできませんが、沢登りの楽しみと、温泉が同時に楽しめるスポットです。
ただし、岩肌は少しヌルヌルしていて歩きにくいため、注意が必要。沢歩きをするなら、それなりの履物を用意して行くほうが良いでしょう。
【場所】知床自然センターからシャトルバスに乗車し、登り口までは40分
【料金】無料。ただし、シャトルバス往復1300円
【時間】8時~17時40分
【休日】11月~5月
  • 北海道斜里郡斜里町遠音別村

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日本全国には「世界遺産」として認定された絶景スポットがたくさん。次の旅行で...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

れもねぇど国際結婚でエジプト移住を目前に控えた25歳☆渡航国数は30ヵ国以上。イスラム圏とヨーロッパが大好きで、経験したアクティビティは数知れず...最近のお気に入りは、ナイル川で泳ぐこと♪

このまとめ記事に関して報告する