• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【イギリスVSアメリカ】行くならどっち?人気の二国を世界遺産で比較

みなさんこんにちは。寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。今回ご紹介するのは、旅行で人気の2国、「アメリカ」と「イギリス」それぞれの世界遺産です。もし、どちらに行くか迷っている方がいたら、参考にしてください。(※記載の情報は2018年2月時点のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

永遠の憧れ。イギリスの世界遺産編

ではまず、永遠の憧れの街、イギリスから見ていきましょう。イギリスというと、何を思い浮かべますか。「赤いバス」、「ビッグベン」、「英国紳士」に「フィッシュアンドチップス」などなど。今回はそんなイギリスの世界遺産をご紹介します!

①世界遺産 ダラム城と大聖堂

1つ目にご紹介する「イギリスの世界遺産」は、「ダラム城と大聖堂」です。ここはイギリス・ダラムにあるノルマン様式の建築物で、その美しさから、古くより高い評価を受けてきた城です。
ひとたび足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたような気持ちになれます。1840年より全体がダラム大学学生寮となっていて、歴史と現代が混在する不思議な場所ともいえますよね。

詳細情報

  • Bailey Ct, United Kingdom
  • +44 191 334 2932

②世界遺産 ローマ帝国の国境線

2つ目にご紹介する「イギリスの世界遺産」は、「ローマ帝国の境界線」です。「ローマ帝国の境界線」は、もともとは城の長壁だったものの跡地になっています。歴史を感じられる素敵な場所。
1987年にイギリスのハドリアヌス長城がユネスコに登録され、2005年にドイツのリーメスに残るローマの国境線、2008年にイギリスのアントニヌス長城が含まれ、全長740kmがローマの国境線として世界遺産に登録された、歴史ある場所なんですよ。

詳細情報

  • Gilsland, United Kingdom

③世界遺産 バース市街

3つ目にご紹介する「イギリスの世界遺産」は、「バース市街」です。ここは、イギリス唯一の温泉街としてかつて栄えた街。今では温泉として機能はしていませんが、町全体が展示物として評価されています。
少し前にローマの温泉文化を題材とした作品、「テルマエ・ロマエ」が大ヒットしたこともあり、ヨーロッパの温泉文化に注目が集まりました。実はローマだけでなく、イギリスにも温泉文化があったんですね。

詳細情報

  • Stall St Bath BA1 1LZ

④世界遺産 キュー王立植物園

4つ目にご紹介する「イギリスの世界遺産」は、「キュー王立植物園」です。こちらの植物園は、1759年の宮廷の庭園として整備されて以降続く、世界で最も有名な植物園の一つとして注目を集めています。
世界中の美しく珍しい花々を見ることができ、旅の疲れを癒すのにもってこいのスポットになりそうです。定番スポットを歩き回って少し疲れたら、こちらの王室庭園でゆっくりしてもいいかも。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する