• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
一風変わったボンボン。名古屋のアライブリーカフェ&ブックスが話題。

韓国発祥の人気スイーツ「ボンボン」。名古屋でも食べる事が出来るそうですが、どうやら名古屋のボンボンは少し変わっているという噂が... そこで今回は、「一風変わったボンボン。名古屋のアライブリーカフェ&ブックスが話題。」をご紹介いたします。(※掲載されている情報は2018年2月現在のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

ボンボンって知ってる?

Cafe de paris [韓国・明洞]

みなさん、ボンボンって知っていますか?韓国発祥の人気スイーツで、フルーツ・生クリームをたっぷりと使った「フルーツスムージー」のことを指します。フルーツスムージーをベースにした、「フルーツパフェ」と言う人もいますね。本場 韓国では、Cafe de paris 明洞店が高い人気を誇っています。

ELLE cafe Aoyama [日本・表参道]

ボンボンは、日本でも食べる事が出来るスイーツです。東京・表参道にお店を構えるELLE cafe Aoyamaでは、豆乳ホイップをたっぷりと使ったボンボンスムージーが人気です。中でも、「ストロベリースムージーボンボン」は、東京のおしゃれ女子のハートを鷲掴みにしています。

名古屋にも、ボンボンスムージーが。

そんな人気スイーツ「ボンボン」は、名古屋でも食べる事が出来ます。しかし、名古屋のボンボンは、少し変わっているという噂が...そうなんです。写真からもわかる通り、名古屋のボンボンには、ワッフルコーン付きのアイスクリームが乗っているんです。正式名称は、「ワッフルコーン ボンボンスムージー」。名古屋のインスタ女子のハートをがっちり掴んでいます。
この「ワッフルコーン ボンボンスムージー」。ノーマルのボンボンでさえ、フォトジェニックでおしゃれなスイーツなのに、ワッフルコーンが付いてさらにフォトジェニックなスイーツとなっています。インパクト大で、インスタ映えも間違いなしな最強スイーツとなっています。

アライブリーカフェ&ブックスで、独特なボンボンスムージーを。

今ご紹介した「ワッフルコーン ボンボンスムージー」は、名古屋アライブリーカフェ&ブックスで食べる事が出来ます。アライブリーカフェ&ブックスは、JR名古屋駅直結、タカシマヤゲートタワーモール4Fにお店を構えています。
アライブリー カフェ&ブックスは、「図書館」をテーマにしたおしゃれなカフェ。店内には、数多くの書籍が並んでいますよ。営業時間は、10:00~21:00となっているので、時間に余裕を持って訪れるようにしましょう。(*フードLO20:00、ドリンクLO20:30)

ストロベリーとバナナキャラメルの2種類。

アライブリー カフェ&ブックスの「ワッフルコーン ボンボンスムージー」は、ストロベリーとバナナキャラメルの2種類があります。ストロベリーが、安定の1番人気だそう。いちごの甘酸っぱさ・ヨーグルトのあっさりとした味わい、濃厚な甘さが特徴的なバニラアイスが、うまく噛み合わさった一品となっていますよ。
バナナキャラメルも高い人気を誇っています。バナナのほど良い甘さ・ほろ苦いキャラメル・ヨーグルト入りのスムージーがうまくマッチしています。お友達と訪れる方は、ストロベリーボンボンとバナナキャラメルボンボンの両方を頼んでシェアするのがおすすめですよ。

名古屋で、ボンボンスムージーを。

いかがでしたか。今回は、「一風変わったボンボン。名古屋のアライブリーカフェ&ブックスが話題。」をご紹介いたしました。世界中で人気なボンボンスムージーですが、ワッフルコーン付きのボンボンは、名古屋でしか味わう事が出来ませんよ。
(※掲載されている情報は2018年2月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

詳細情報

tabelogで見る
  • 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤゲートタワーモール 4F
  • 05055942103

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する