• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
色鮮やかな楽園へ。タイ・バンコク女子旅で訪れたい観光・グルメスポット12選

近年、海外女子旅先として大人気のタイ。極彩色きらめく寺院や、おしゃれなカフェなど、何をとっても日本では味わうことのできない異国情緒を味わうことができます。そんな魅力溢れるタイの首都であるバンコクの絶対に訪れたい観光・グルメスポットをご紹介します。(※掲載されている情報は2018年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

極彩色鮮やかでまるで天国。異国情緒漂う観光スポット。

まず、タイ・バンコクの観光スポットをご紹介します。三大寺院を始めとし、とっても細かくて凝った装飾が施されていたり、鮮やかでまるで地上の天国のような素敵なスポットがたくさんあるんです。

①ワット・アルン(暁の寺)

最初にご紹介するタイ・バンコク女子旅で行きたい観光スポットは、「ワット・アルン」です。タイの三大寺院の一つであるこちらのお寺。巨大な仏塔がそびえます。塔にはカラフルな極彩色の細かい陶器が埋め込まれていて、太陽の光に反射してキラキラときらめきます。
タイ語で「暁の寺」という意味のこちら。夕暮れから夜にかけてはライトアップが行われて幻想的な雰囲気が漂います。作家である三島由紀夫もこの景色に感動して、輪廻転生の物語「暁の寺」を執筆したと言われています。

詳細情報

  • 158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Thailand
  • +66 2 891 2185

②ワット・プラケオ

次にご紹介するタイ・バンコク女子旅で行きたい観光スポットは、「ワット・プラケオ」です。こちらも三大寺院の一つで、バンコク初代国王ラーマ1世が築いたお城を、その後何代
にも渡って寺院を増設してきたと言われています。
ワット・プラケオの中心的建造物が、王室専用の寺院。翡翠でできた仏像を祀っていることから、別名「エメラルド寺院」とも言われています。エメラルド色に輝き、とっても神秘的です。

詳細情報

  • Thailand
  • 0-2221-5315

③ワット・ポー

次にご紹介するバンコク女子旅で行きたいスポットは、「ワット・ポー」です。こちらも三大寺院の一つであり、バンコク最古の寺院でもあります。なんと言っても一番の見所は、黄金の「寝釈迦仏」です。なんと全長46メートルもあるこちら、涅槃の境地にあるという、とっても穏やかな表情です。
また、ワット・ポーの見所はこれだけではありません。本堂にある釈迦座像や、王の遺骨を収めているという仏塔もあります。さらには、こちらはタイ古式マッサージの総本山としても有名。マッサージを受けることもできます。

詳細情報

  • 2 Sanamchai Road Grand Palace Subdistrict, Thailand
  • +66 2 226 0335

④タラートロットファイ・ラチャダー

次にご紹介するバンコク女子旅で行きたい観光スポットは、「タラートロットファイ・ラチャダー」です。タイにはたくさんのナイトマーケットがありますが、中でもタイの若者にも大人気なのがこちら。2015年にオープンしたばかりのとっても新しい市場で、最寄りの駅からなんと徒歩3分でいくことができるんです。
お土産にもぴったりのとっても可愛い雑貨や洋服、タイならではの料理などが売られています。タイは物価がとっても安いので、お買い得にお買い物得ることができます。また、上からこの市場を見下ろすと、カラフルで色鮮やかなテントが所狭しと並んでいて、とってもきれいなんです。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する