• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
これぞ日本!自然や歴史を感じる茨城県の魅力のスポット

東京からも車や電車で行くことができ、季節を問わず楽しむことができる茨城県。 茨城県は近年インバウンドにも力を入れ、海外向けのYouTubeチャンネル「IBAKIRA TV」を本格的に始動させるなど、外国人に向けて魅力を発信しています。 そのため国内外を問わず多くの人が日々足を運ぶ、注目のディスティネーションとなっています。

このまとめ記事の目次

東京・京都・北海道・沖縄などは観光地として常に人気がありますが、そうした有名な場所以外にも日本には魅力的なところがたくさんあります。

今回は、近年注目度のあがり続ける茨城県のおすすめスポットをご紹介します。

国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

いばキラTVPR事務局
7つのエリアに分かれた開園面積約200ヘクタールの広い園内には、自然の中で楽しめるレジャースポットや花畑があります。四季折々の草花が咲き誇り、特に「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも選ばれた春のネモフィラや、秋のコキアの時期には世界中から観光客が訪れます。

偕楽園(水戸市)

いばキラTVPR事務局
ニューヨーク市のセントラルパークに次いで世界第2位の面積を誇る偕楽園は、金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつ。

1842年、水戸藩第九代藩主・徳川斉昭公が、千波湖に臨む七面山を切り開き、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願いつくった庭園です。
園内には約100品種・3,000 本の梅があり、早春には花見客でにぎわいます。

牛久大仏(牛久市)

いばキラTVPR事務局
1207年、浄土真宗の開祖である親鸞聖人が越後国に流罪に処せられ赦免された後、常陸国(現在の茨城県)に入り、関東における布教の拠点としたことから建立された牛久大仏。

高さは120m青銅製立像として世界最大で、ギネスブックにも登録されるほど。一見の価値ありです。

弘道館(水戸市)

いばキラTVPR事務局
1841年、水戸藩第 9 代藩主・徳川斉昭公が創設した藩校。
建学の精神の下、儒学教育を礎に文武を磨く教育機関として機能しました。

2015年4月には文化庁が創設した"日本遺産"に認定されるなど、歴史てきにも貴重な建物です。

いかがでしたか?

茨城には、自然や季節の美しさや日本らしさを感じることのできる魅力的なスポットがたくさんあります。

定番の観光地をちょっと外してお出かけしてみたいとき、茨城県へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する