• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ランタンに願いを込めて。台湾のディープスポット“十分”の魅力を徹底解剖

みなさんは台湾の平渓線というローカル線をご存知でしょうか?1時間に1本程度しか通らない、まさに「ローカル」な電車なんですが、その沿線上にあるスポットはどこも見所満載で楽しいスポットばかり。その中でも特に今回は「十分」というオリジナルのランタンがあげられる場所をご紹介します!(※掲載されている情報は2018年6月記事公開時点のものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

台湾って何があるの?

台北101

女子旅、カップル旅、家族旅行など、様々な目的で訪れられる人気の旅行先、台湾。台湾に旅行している人たちは一体何をしているんでしょうか?まずご紹介するのは台北101。有名ブランドが軒を連ね、上には展望台があるので台湾の夜景を一望できるスポットです。

詳細情報

  • 台北101No. 7, Section 5, Xinyi Road, Xinyi District, Taipei City, 台湾 110
  • 862-81017777

九份

photo by milkpumpkin
台湾からの定番日帰りスポットとして有名なのがこちらの九份。台湾を訪れる多くの人がここを訪れます。街中が赤い提灯で照らされた夜景はまさに絶景!台湾の中でも非常に人気が高いスポットで、大混雑しますので九份に行く際は計画的に行ってくださいね。

詳細情報

  • jiufen Taiwan,

台湾のおすすめプラン記事はこちら

台湾のローカル線、平渓線がアツい!

みなさんは平渓線という台湾のローカル線をご存知でしょうか?1時間に1本程度しか運行していないまさにローカルな電車なんですが、その電車の停車駅がそれぞれとてもおもしろいと話題なんです。平渓線の1日フリーパスもあるので1日満喫したい方はこちらの購入もおすすめです!

菁桐駅(せいとうえき)

平渓線の終着地、「菁桐駅」では、街中至る所に願いが書かれた竹筒がぶら下がっています。菁桐駅の駅員が街の氷屋さんの女性店員に恋をして、その思いを竹筒に書いて伝えたことからこの「許願筒」の風習が始まったと言われています。なんともロマンチックですね!

詳細情報

  • No. 52, Jingtong Street, Pingxi District, New Taipei City, Taiwan, Province of China

猴硐駅(ほうとんえき)

平渓線の停車駅、続いてご紹介するのは猴硐駅(ほうとんえき)です。ここの街は、猴硐猫村という猫だらけの街が有名。街中の至る所に猫がおり、猫のイラストなども可愛らしい街なんです。猫好きの人たちの聖地にもなっているんだそう。

詳細情報

  • No. 70, Chailiao Road, Ruifang District, New Taipei City, Taiwan, Province of China

十分では何ができるの?

photo by whiteberry
今回平渓線の中でメインにご紹介するのは十分駅(シーフェン)です。瑞芳駅から30〜40分程度で到着します。十分駅に到着すると、まずは空に上がっていくたくさんのランタンが目に入ると思います。
十分で絶対にやりたいことといえば何と言っても「オリジナルランタン作り」。まずはランタン屋さんを選びましょう。街中にはたくさんのランタン屋さんがあります。どこのお店も色や形、値段など大差ないので、あげたい場所を先に選び、その近くのランタン屋さんにお願いしましょう。
photo by whiteberry
色は1色、4色、8色から選ぶことができます。おすすめは4色で、ほとんどの人が4色のランタンをあげています。数が決まったらあとは色合いを選びましょう。日本語で書いてくれているのでわかりやすいですね。お値段は4色のもので200元(約800円)です。
色が決まったら、店員さんがこのように洗濯バサミでランタンを挟んで文字を書きやすいようにしてくれます。黒い炭を使って様々な願い事を書きましょう。名前と日付を書いている人が多かったです。
photo by marroncream
ランタンが完成したらいよいよランタンを空に向かってあげます。店員さんがたくさん写真や動画を撮ってくれますよ。線路の中に入れるのも滅多にできない貴重な体験ですよね。掛け声に合わせて手を離せば空高くランタンが飛んでいきます。

詳細情報

  • 226 台湾 New Taipei City, Pingxi District, 十分老街
  • +886-2-24951510

平渓線&十分を満喫しよう!

いかがでしたか?今回は台湾のディープスポット、平渓線と、特にその中の十分についてご紹介しました。自分の願いを込めたランタンを空に向かって飛ばすという貴重で楽しい経験ができるので、台湾旅行に行った際にはぜひ訪れてみてください!
(※掲載されている情報は2018年6月記事公開時点のものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する