• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
みんなと一緒じゃつまらない!GWにおすすめの“定番を外した海外旅行先”8選

そろそろ計画したいゴールデンウィークの旅行。王道で多くの人と同じような場所には行きたくないという方にご提案です。今回は定番とはちょっと外した海外旅行先をご紹介します。お友達とちょっと差をつけたい方はぜひ参考にしてくださいね。 (※掲載されている情報は2018年2月に公開されたものです。)

このまとめ記事の目次

①チェコ

最初にご紹介するGWにオススメの海外旅行先は、「チェコ」です。ヨーロッパの中でも美しい町並みだと絶賛されるこの国、日本からは乗り継ぎも含めて約14,5時間で行くことができます。
ローマ帝国の首都として栄えたプラハをはじめとして、時の流れを感じさせないレトロできれいな町並みが人気です。代表的な観光地へ赴かずとも、ひたすら街を散策するだけでも十分に楽しい観光ができますよ。
ビールづくりが盛んなこの国ではグルメも見どころ。伝統料理の数々は、どれも日本では口にすることのないものばかりですよ。ほかの人と差をつけるGW旅行なら、治安も良いチェコで間違いありませんよ!

詳細情報

②オランダ

次にご紹介するGWにオススメの海外旅行先は、「オランダ」です。運河や川が街中を縦横無尽に伸びるこの国、日本からは直行便で約12時間弱で行くことができます。のどかな田園風景が広がる景色もまた美しいですよ。
オランダと言えば色とりどりに咲き乱れるチューリップですね。このチューリップをはじめとした花々は、GW時期にちょうど見頃を迎えます。世界で最も美しい“春の公園”ともいわれる“キューケンホフ公園”には、約700万本ものチューリップが躍るように生き生きと咲いています。
アムステルダムをはじめとした美しい町の散策に、カラフルな花々に囲まれた公園での一休みと、癒し抜群の観光が叶います。古くから残るヨーロッパの原風景に触れて、穏やかな休日をお過ごしください。

詳細情報

  • Stationsweg 166, 2161 AM Lisse, Netherlands
  • +31 (0) 252 465 555

③バルト三国

次にご紹介するGWにオススメの海外旅行先は、「バルト三国」です。最近日本でも少しずつ脚光を浴びだしているこの国々には、乗り継ぎを含めて約13時間程度で行くことができます。なんといっても中世の名残を感じる美しい旧市街の町並みがきれいですよ。

エストニア

バルト三国の一番上に位置する「エストニア」は、意外にもIT分野が発展した国です。北欧文化も顔をのぞかせる可愛らしいつくりと、かつての城壁を思わせる堅固なレンガ造りが融合した旧市街“タリン”は外せない観光スポットです。

ラトビア

バルト三国の真ん中に位置する「ラトビア」。その人々は花と歌を愛するといわれており、ほぼ毎週のようにフェスティバルが行われている楽しい国です。美しく入り組んだ首都“リガ”は中世の趣を残した町並みで、歩きがいのある都市になっています。

リトアニア

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • ちょっとカレンダーを見てみてください。もう今年も3か月過ぎて4月に突入…毎...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する