• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
福井ならではのラーメンを!福井でおすすめのラーメン屋10選

観光地として人気になってきた北陸地方。福井へ観光する方も増えてきているのではないでしょうか。今回は福井県でおすすめのラーメン屋さんをご紹介していきます。ぜひ福井ならではのラーメンを味わってみてください。

このまとめ記事の目次

1:笹はら

ラーメン好きの間では人気の高い行列のできる越前市の「笹はら」。つけ麺が自慢で、このお店で使用している麺は、太めで四角く、弾力とコシがあり歯ごたえも良く、つるっとした喉ごしのよいまるでうどんのような食感があります。とろみのあるつけ汁が麺にからみ、相性抜群です。
つけ麺と並んで人気のあるメニューが濃厚中華そばです。見た目でも濃厚さが分かるぐらいとても濃い魚介系の豚骨スープとなっています。チャーシューが1枚入っているのですが、とても分厚く食べごたえ十分です。越前市の観光に行かれたら行かれてはいかがでしょうか。
  • 福井県越前市横市町1−6
  • 0778-42-6555

2:中華そば まるせい

年季の入ったのれんが目印の「中華そば まるせい」。あっさりとした鶏がらベースの醤油スープが自慢で、中華そば、チャーシューメン、やきめし、餃子と唐揚げのみのメニューとなっています。その中の組み合わせで定食もあります。メンマとチャーシューの昔ながらの中華そばです。
麺も細麺のストレートで、ラーメンを味わいたい方にぴったしのお店です。11時から15時まで、スープがなくなり次第終了という営業なので行かれる際はご注意くださいね。遠方から多くの方が訪れるので早めの来店がおすすめです。北陸自動車道 福井ICから車で8分です。
  • 福井県福井市板垣2-1429
  • 0776333791

3:ゴリラ屋

無言で食べるのがルールの「激盛らーめん ゴリラ」。店内はカウンター10席のみの小ぢんまりとしたお店です。注文時にはニンニクを入れるかどうかきかれます。ニンニク好きの方でも思わずびっくりするぐらいニンニクが入ってくるのでお願いするときは注意が必要です。
たっぷりのもやしがこぼれ落ちそうなぐらい盛られ、その下に食べごたえ十分の厚切りチャーシューが入っています。こってりとしたくせになる醤油ベースのラーメンですよ。ボリュームがあるので女性の方は「ラーメン 小」を選ぶのがおすすめです。一度立ち寄ってみてくださいね。
  • 福井県福井市文京4-2-3
  • 非公開

4:中華そば一力

敦賀ラーメンで有名な「中華そば 一力」。豚骨と鶏がらがベースになった醤油ラーメンで、見た目はこってりなのに、一口スープを飲めばあっさりさりとした口当たりのとても良いスープが自慢です。スープは粗挽き黒こしょうがアクセントになってとても美味しいですよ。
中細で少しウェーブのかかった縮れ麺は自家製麺で温度や湿度で粉と水に配分を変えているので創業から変わらぬ麺を味わえます。一度食べるとまた訪れたくなるお店です。持ち帰り用もあるので、お土産に最適ですよ。敦賀市役所の近くにあり、遠方からも多くの方が訪れるお店です。
  • 福井県敦賀市中央町1-13-21
  • 0770225368

5:麺屋 鶏っぷ

ラーメン塾で修業した店主が出す「麺屋 鶏っぷ」だけのオリジナルの中華そばは、鶏がらを長時間煮込んだ鶏白湯で、コラーゲンたっぷりでコクがある美味しいスープです。自家製のマー油が入った「鶏白湯くろ」は、にんにくが効いていてまた食べたいと思ってしまうぐらいです。
「鶏白湯くろ」、にんにくの臭いが残らないので女性に人気があります。日本三大魚醤のひとつ「いしる」で造られた特製の塩たれを使った「鶏そば塩」もあり、魚介の風味がしっかりとした美味しい味を出しています。座敷もあるので越前の観光の際に訪れてみてはいかがでしょうか。
  • 福井県福井市若杉1-2921
  • 0776363007

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する