• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
都心からのアクセス抜群!“柴又”の観光スポットおすすめ5選

映画「男はつらいよ」の舞台にもなった葛飾区柴又。古い街並みを生かした門前町は観光にも人気でおすすめの見どころもいっぱい。都心からもアクセス便利な柴又観光のおすすめスポットをご紹介します。

このまとめ記事の目次

“柴又”とは

Photo by ai3310X
東京駅からも電車で40分ほどとアクセスも良く、京成線を利用してスカイツリーの観光の際に組み込むのもおすすめな“柴又”。
帝釈天の門前町は昔ながらの町並みも生かしつつ、楽しめる観光スポットもたくさんありますので、ご紹介していきたいと思います。

①柴又帝釈天題経寺

柴又のシンボルである柴又帝釈天題経寺。こちらは柴又駅からにぎやかな参道を通りすぐの場所にあり、柴又に行ったら参道での買い物を楽しみつつお参りしましょう。
映画「男はつらいよ」の舞台になったり、漫画「こち亀」にも登場しますので、場面を思い出しながら散策するのもたのしいですよ。ちなみに夏目漱石の「彼岸過迄」を始め、多くの文芸作品にも登場しています。
所在地:東京都葛飾区柴又7-10-3  
電話:03-3657-2886
  • 東京都葛飾区柴又7丁目10−3
  • 0336722661

②矢切の渡し/柴又公園

Photo by shinji_w
都内で唯一渡し船に乗れる場所として人気の観光スポットです。
のんびりとした手漕ぎの船を体験できますよ。
葛飾区から対岸の千葉県まで江戸川を渡る昔の交通手段を体験できる人気スポットです。
これからのシーズン、川風も気持ちよくゆったりとした気分に浸れるのではないでしょうか。
東京都葛飾区柴又7-18先
TEL047-363-9357(矢切渡船)
営業時間
夏季:毎日運航9:30~16:30頃
冬季:土日祝日、庚申の日のみ運航9:30~16:30頃
料金
大人片道200円、子ども片道100円
定休日 冬期平日
  • 千葉県松戸市下矢切1257
  • 0473639357

③参道を散策/柴又駅から帝釈天

柴又駅を降りるとまず飛び込んでくるのは「男はつらいよ」の寅さん像。
柴又駅から帝釈天までの200メートルの参道は老舗も多く、人気の定番観光スポットなのでいつも活気があります。ゆっくりと地図を片手に歩きながら名物草団子をお土産に買ったり、民芸品などを見たりしてはいかがですか?年に6回の庚申の日には一層活気づきます。
住所
京成柴又駅下車すぐ京成柴又駅から帝釈天までの約200mの参道
TEL
03-3650-9876(一般社団法人葛飾区観光協会)

④寅さん記念館/柴又駅

柴又駅から徒歩8分ほどの場所にある寅さん記念館。
実際に使われていたセットが移設されており、当時の雰囲気をそのまま体験することができます。寅さんグッズの販売もありますのでお土産にもいかがでしょうか?
柴又の大人気観光スポットです。
館内には寅さんが必ず帰ってくる場所である団子屋「とらや」が忠実に再現されています。実際にセットで使用していたものを移設したものらしく、寅さんの世界観そのものを感じることができます。
開館時間 午前9時~午後5時(なるべく閉館30分前までにお入りください)
休館日第3火曜日
入館料 一般 500円
所在地 〒125-0052 葛飾区柴又6丁目22番19号
葛飾柴又寅さん記念館(葛飾区観光文化センター内)
TEL:03-3657-3455
  • 東京都葛飾区柴又6丁目22−19
  • 0336573455

⑤山本亭/柴又駅

Photo by shinji_w

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

nina2人の子供の子育て中です★

このまとめ記事に関して報告する