• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
マリンBIG5って知ってる?興奮と癒しの海の動物を楽しめるスポット!

動物が好きな方ならBIG5と言うのを聞いたことあると思いますが、マリンBIG5は聞いたことありますか? 南アフリカは日本だと水族館でしか見られない海の動物たちを観察することができるんです。 そんなスポットをケープタウンを中心にご紹介します!

このまとめ記事の目次

さっそくですが、皆さんBIG5はご存知ですか?
ライオン・ヒョウ・サイ・ゾウ・バッファローのことで南アフリカの5種類のお札にも載っている陸上の動物たちです。
そのBIG5、陸上だけでなく海洋動物にもあり南アフリカではそのすべてが観察できます!

マリンBIG5と呼ばれるその動物たちを観察できるスポットをご紹介します!

1, クジラ

いきなり大本命!ホエールウォッチングスポット『Hermanus』(ハマナス)です。ケープタウンの東側、クルマでおよそ1時間30分のところに位置します。

一般的にホエールウォッチングと聞くと、ツアーに参加して船に乗り込むものをイメージされると思います。しかし、ここHermanusでは海岸から観察することができるんです!
主に見ることのできるクジラは Southern Right Whale(ミナミセミクジラ)という種類。
体調は最大18mとクジラの種類の中でも大型の種類です。
南半球の冬に当たる6月から10月頃がホエールウォッチングのシーズンとなり、100頭を超えるクジラがHermanus周辺に集まってきます。
HermanusはWWF (World Wildlife Fund) が認める12か所のホエールウォッチングのベストスポットにも選ばれたり、ホエールウォッチングのメッカと呼ばれることもあるそう。
小さな町ですが、ベストシーズンには多くの観光客が訪れるスポット。大都市のケープタウンから数日離れてゆったりとホエールウォッチングを楽しんではいかがでしょうか?

2, サメ

南アフリカの海岸では、サメ注意の看板を見ることがあります。
そんなサメを海の中に潜って観察…?いえ、サメの恐怖を体験できるスリル満点のアトラクションがこちら。シャークケージダイビング!
ここで見られるサメはGreat White Shark(ホホジロザメ)です。映画ジョーズのモデルになったあの人も襲うサメです!シャークケージダイビングのベストシーズンは4~10月ですが、年中見ることができるそうです。
アフリカらしい大胆でワイルドなアトラクションを体験してみては?

3, イルカ

イルカはケープタウンの属するウェスタンケープ州の海岸沿いに分布しています。船で少し沖に出るとイルカの群れを観察することができます。ケープタウンから東側、ウエスタンケープ州の海岸線沿いではイルカやオットセイ、シーズン時にはクジラを観察できる船のツアーがたくさんあり、現地ではエコツアーとも呼ばれています。
私がKnysna(ナイズナ)で実際に参加したのはこちら。15人くらいが座って観察できる船で観察することだ出来ました。ガイドは船同士で連絡を取り合って動物が出たところへ向かってくれます。2時間ちょっとのツアーでR710(約6300円)でした。シーズンになるとホエールウォッチングも用意されるようです。
(価格は2017年12月時点のものです。必ず事前にご確認下さい。)
Knysnaではイルカのほかにタコを振り回すオットセイも見れました。

4, オットセイ

オットセイを観察するなら『Hout Bay』(ハウトベイ)です。この港からは船が出ており近くの島へ向かいます。島には上陸せずに島を外から観察するのですが…そこにはなんと大量のオットセイが!
一生分のオットセイを見ることができます。
もっと手軽に近くで観察したい方への穴場スポットがウォーターフロント。
なんとケープタウンの買い物スポットであるウォーターフロントにオットセイが上がれる場所が小さく整備されています。
ネルソン・マンデラ元大統領が過去収監されていたロベン島へ向かうフェリー乗り場の隣にひっそりとあります。近くで観察するならうってつけです。

5, ペンギン

最後はペンギン!
ケープタウン郊外のサイモンズタウンにはケープペンギンが集まる『Boulders Beach』(ボルダーズビーチ)があり、ペンギンの繁殖地として管理されています。ペンギンを観察する絶好のスポットとして有名で、多くのツアーバスや観光客が集まっています。
  • 南アフリカ 〒7995 Cape Town, Simon's Town, South Africa
ケープタウンからは車でおよそ1時間30分ほど。入場料は一人80ランドです。(約720円)
デッキからビーチを観察出来るようになっています。
(価格は2018年2月時点のものです。必ず事前にご確認下さい。)
ここで観察できるのはケープペンギン。日本の動物園や水族館でもよく見ることありますよね。野生のケープペンギンは南アフリカ・ナミビアだけに分布しています。
産卵のピークは5月・11月のようで、Boulders Beachを訪れた7月は子供のペンギンをたくさん見ることができました。
早朝、人の少ない時間にはビーチ周りの道路辺りまでペンギンがいるのだとか。
日中でも生垣や木の茂みの中を観察してみると、思わぬ近さでペンギンを見つけることもあります。いいと子供のペンギンが寄ってきてくれることも!

まとめ

いかがでしたか?
動物たちの楽園である南アフリカを観光される際には、BIG5(ライオン・ヒョウ・サイ・ゾウ・バッファロー)と合わせてマリンBIG5(クジラ・サメ・イルカ・オットセイ・ペンギン)もぜひ制覇してみてください!

ちなみに…

今回紹介したオットセイの見れるHout Bay, ペンギンの見れるBoulders Beachと合わせてアフリカ大陸最南西端であるケープポイントをまとめて訪れることのできるツアーがこちら。

中型のバスによる一日かけて回るツアーで、ホテルにてピックアップしてもらえて、Boulders Beachやケープポイントの入場料やランチも込みでR790(約7200円)とお得でした!
レンタカーでそれぞれ回ることもできますが、他の国からきた観光客と一緒に回ることもできるし、楽しいドライバーさんのガイドもありおススメです。
(価格は2018年2月時点のものです。必ず事前にご確認下さい。)

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する