• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
日本最大級のフィギュア博物館!「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」オープン

2018年4月7日(土)、日本最大級のフィギュア博物館「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」が鳥取県にオープンします。館内には日本を代表するフィギュアメーカーの作品を中心に、TVの人気キャラクターやヒーロー、動物や恐竜、ミリタリーものなど約2,000点のフィギュアが展示されるそうですよ。

このまとめ記事の目次

鳥取に「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」オープン

オープン日:2018年4月7日(土)

2018年4月7日(土)、日本最大級のフィギュア博物館「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」が鳥取県にオープンします。
「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」の舞台となるのは、鳥取県倉吉市にある旧明倫小学校の校舎で、現存する円形校舎としては日本最古の建物なんだとか。
建物の老朽化で解体される運命にありましたが、建築物としての価値、地域のシンボル的な意味合いから再利用の声が高まり、「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」として生まれ変わることになったのだそう。
館内には、日本を代表するフィギュアメーカーの作品を中心に、TVの人気キャラクターやヒーロー、動物や恐竜、ミリタリーもの約2,000点ものフィギュアが展示されるんだとか。他にも、実際にフィギュア制作を体験できるコーナーや、お気に入りのフィギュアをジオラマの中で撮影できる特撮コーナー、ミュージアムショップなどが設けられているそうですよ。

日本の新しい文化発信基地が誕生!

いかがでしたか?日本最古の円形校舎を舞台に繰り広げられる日本最大級のフィギュアの聖地なんておもしろそうですよね。ぜひ遊びに行ってみて下さい。

詳細情報

オープン日:2018年4月7日(土)
開館時間: 9:00〜17:00(夏季は18:00まで)
料金:高校生・一般:1,000円
   小・中学生:500円
   未就学児(6歳未満)無料
   団体、障碍者割引あり
  • 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971−2

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する