• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
こんな絶景ホテルが東京に!浅草「ザ・ゲートホテル雷門」からの夜景が綺麗すぎる

東京観光するなら、思う存分満喫してから帰りたいですよね。そんな地方から東京に来る方にも、普段東京にいるという方も、東京の絶景を望める浅草のホテルで一泊なんていかがですか?ぜひ参考にしてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年3月公開のものです。事前に調べてから行くことをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

いざ、東京を満喫しよう!

これから地方から東京に遊びに来たりする方もいるのではないでしょうか?東京には行きたい観光スポットや、美味しいごはん屋さんがたくさんあってワクワクしますよね。せっかく来たら、美味しいグルメを沢山食べて買い物して思う存分楽しみましょう!
まさに東京らしいスポット、浅草寺の雷門は見ておきたいですよね。浅草寺の近くには世界一高いと言われている「東京スカイツリー」も外せません。そんなスカイツリーを間近で望めるホテルが実はこの近くにはあるんです。

東京散策した後は...

東京散策の後は、1泊して次の日も楽しむのはいかがですか?こちらの「THE GATE HOTEL (ザ・ゲートホテル)雷門 by HULIC」は2012年にオープンしたホテルで、何と言ってもロケーションが最高なんです!地下鉄浅草線と雷門からも歩いてすぐという立地の良さも嬉しいですね。
魅力は、東京の景色や浅草の街並み、スカイツリーを間近で眺めることができるころ。普段東京で生活している方でも、この景色にはきっと圧倒されてしまいますね。ホテル内はスタイリッシュでモダンなデザインが高級な雰囲気を醸し出しています。
「浅草寺」からは徒歩約5分、浅草にあるテーマパークの「花やしき」からは徒歩7分ほどで行けるので、もし遊びすぎちゃっても安心ですね。また、地下鉄で上野や秋葉原エリアまでも5分ほどで行けてしまうのでアクセスは最高です!

スタイリッシュなお部屋が素敵

客室のタイプも様々で、ホテルのこだわりが詰まったスタイルのお部屋やゆったりサイズの大きなベッドが置かれたお部屋、雷門通りに面していて最高の眺めを重視したお部屋、さらにはバーカウンターが設置されたお部屋などもあって、とにかくバラエティに富んでいます。
また、それぞれの客室にはシックなダークウッドの家具や高級アメニティが用意されていたり、薄型テレビ、ライティングデスクなどもあるので充実度も高く、ゆったりとくつろぐことができそうですね。
どの部屋も共通してスタイリッシュな造り。お部屋の随所にホテルのこだわりを感じられて、特にベッドはヨーロッパにおける地位を確立したブランド、「スランバーランド製」のものを使っていて、しっとりと体に吸い付くような弾力性と理想的な硬さを兼ね備えたベッドです。

食事は自分の好きな時に...

13階にある西洋料理をベースにしたレストラン&バーは24時間営業しているので、時間を気にせずに行けるのが良いですよね。ディナーはアラカルトメニューからコース料理まで豊富に取り揃えています。
スタイリッシュなフランス料理は、お酒との相性も抜群ですよ。ロングカウンターでは世界各国のお酒を取り揃えているなど、お酒好きの方にも嬉しい充実のラインナップ。食事は屋外テラスでもすることができるので、東京の絶景を眺めながら頂きます。

R Restaurant & Bar/ザ・ゲートホテル雷門13F

レストランやバーは24時間利用することができますが、朝食の時間帯には特別メニューが用意されています。メイン料理はこだわり卵を使ったプレート、また「ベジタブルステーション」には厳選した有機野菜を中心とした様々な野菜がならんでいるので、好きなように取れるのが嬉しいですね。

いかがでしたか。

浅草にあるホテル「THE GATE HOTEL 雷門」についてご紹介しました。いかがでしたか?とってもスタイリッシュなホテルで、浅草の街並みやスカイツリーを綺麗に望めるホテルです。ぜひ参考にしてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年3月公開のものです。事前に調べてから行くことをおすすめします。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する