• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
“癒し”の離島対決!北海道 “礼文島” VS 沖縄“波照間島”の10番勝負

北と南の端にある離島をご存知ですか。北は北海道の「礼文島」、南は沖縄の「波照間島」です。二つの離島には素敵な魅力がたくさんあります。国内旅行で断トツの人気を誇る北海道と沖縄。今回は離島対決と称して、礼文島と波照間島、2つの離島を徹底比較していきます。今年の夏は、果ての離島を訪れてみませんか。

このまとめ記事の目次

日本の最南端と最北端の有人島

最北端:礼文(れぶん)島[北海道]

礼文(れぶん)島は、現在自由に行き来することができる島の中で、最北の島。縦に約30キロメートル、横に8キロメートルの細長い形をした島です。夏は本州の標高2千メートル以上の山にある美しい高山植物を目にすることが出来ます。また、海産物にも恵まれ、観光、レジャースポットとしても人気の離島です。

最南端:波照間(はてるま)島[沖縄]

沖縄の波照間(はてるま)島は、日本で最南端にある有人の離島です。美しい海で知られる八重山諸島のなかでも、最も美しい海と言われてます。一説では、「果てのサンゴ礁」という意味をもつ波照間島では楽園のような時間を過ごすことが出来ます。

2つの離島に秘められた魅力

2つの離島は全く異なる場所にあり、それぞれが独自の魅力を持っています。今回は、絶景、グルメ、宿、アクセス方法など、さまざまな切り口から、二つの島を比較していきます。夏の旅行にぴったりの北海道と沖縄で、今年は離島の旅をしてみませんか。

詳細情報

  • 北海道礼文郡礼文町
  • 沖縄県八重山郡竹富町波照間波照間島
  • 0980-82-5445

① 海の絶景対決

礼文島:澄海岬(すかいみさき)

礼文島にある「海の絶景」は「澄海岬(すかいみさき)」です。礼文島の西側にある海岸で、北海道とは思えないほどに透き通った海は、まさに絶景。「礼文ブルー」を呼ばれる礼文島の海を一番美しく見ることが出来る岬です。

波照間島:北浜(ニシハマ)

波照間島の「海の絶景」は、「北浜(ニシハマ)」。波照間の海は、波照間ブルーと呼ばれるほどの美しい海。白い砂浜と楽園のような青い海は、まさに絶景。まるで外国のビーチにやってきたかのような気分にさせてくれます。

詳細情報

  • 北海道礼文郡礼文町船泊村
  • 沖縄県八重山郡竹富町波照間波照間島

② 緑の絶景対決

キンバイの谷

礼文島の「緑の絶景」は、「キンバイの谷」。ここは、島にある4つのハイキングコースのうちのひとつ、桃岩展望台コースの中にあります。6月から7月にかけて、礼文島の固有種である「レブンキンバイ」の黄色い花畑も広がります。北海道の初夏を感じる絶景です。

サトウキビ畑

波照間島の「緑の絶景」は、島のサトウキビ畑。波照間島は、島のおよそ半分がサトウキビ畑です。サトウキビ畑に囲まれた道を散歩してみましょう。5月頃には、かなり背が高くなったサトウキビ畑を見ることが出来ますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する