• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【最高の女子旅】超フォトジェニック!東京のおしゃれなデザインホテル11選

思わずSNSに投稿したくなるような、オシャレなホテルをご紹介します。無数にある東京都内のホテルから、女子旅にぴったりの、デザイナーズホテルをチョイスしました。客室はもちろん、外観やエントランス、グルメなどのサービスに至るまで、東京都内でも屈指の人気を誇るホテルを激選。「カワイイ」や「オシャレ」など、思わず声に出してしまうのでは?東京の女子旅で、ホテル選びに迷ったら、「【最高の女子旅】超フォトジェニック!東京のおしゃれなデザインホテル11選」を参考にしてはいかがですか?

このまとめ記事の目次

1.六本木ホテルS/六本木

六本木駅から徒歩7分でアクセス可能な「六本木ホテルS」2014年にグッドデザイン賞を受賞しています。「遊びを知る大人のための都会のアジト」をコンセプトにしたデザイナーズブティックホテルとして、話題を呼びました。外観やエントランスだけでもおしゃれな雰囲気が伝わり、大人の女子旅にはぴったりのホテルです。
六本木ホテルSには様々なタイプの客室があります。イチオシはメゾネットタイプ。「禅」をコンセプトにした和モダンの部屋は、三畳の茶室が備えられています。落ち着く雰囲気は六本木の賑やかさと相反する不思議な気分を味わうことができます。その他にも「空中庭園」をコンセプトにした部屋など、デートにも使えるフォトジェニックな空間が広がっています。
禅をコンセプトにした客室の二階はバスルームになっています。そこには樽風呂が置かれており、SNS映え間違いありません。和の雰囲気を存分に味わうことができ、かつオシャレな要素も十分に兼ね備えています。他の客室も含め、クレンジングジェル、フェイスウォッシュ、美容液などが入ったアメニティも常備されており、女性向けのヘアアイロン、ナイトスチーマーの利用もできます。持ち運ぶ化粧品を最低限に抑え、贅沢なサービスを受けられます。
名称:六本木ホテルS
住所:〒106-0031東京都港区西麻布1-11-6 ホテル&レジデンス六本木
電話:03-5771-2469
アクセス:六本木駅から徒歩7分
駐車場:有り

※掲載の情報は2018年6月時点のものです
bookingで見る 他の提供元を表示9件
  • 1-11-6 Nishiazabu, Minato-ku Tokyo
  • 03-5771-2469

2.TRUNK (HOTEL) /原宿

「ソーシャライジング」をテーマに立ち上げられたホテル「TRUNK(HOTEL)」。洗練されたデザインと、選び抜かれた天然素材の数々は、東京でも屈指の居心地の良さを届けてくれます。「TRUNK(HOTEL)」でしか体験できない唯一無二のホテルライフを味わってみてください。
開放的な空間が多く、人とのコミュニケーションを創出する場が多いように感じます。また、客室のアメニティも、他のホテルのようにブランドでそのランクを示すのではなく、オリジナルの価値そのものを作り上げるこだわりを感じさせられます。
TRUNK(HOTEL)には個性的かつオシャレなレストランが2件あります。オールデイ・ダイニングの「TRUNK(KITCHEN)」、そして立ち食いスタイルの串焼きを楽しめる「TRUNK(KUSHI)」。シーンにあわせて選ぶことができますが、そのスタイリッシュでフォトジェニックな料理の数々には驚かされます。女子旅には大事な、おいしさとオシャレさ、両方を兼ね備えたおすすめのレストランです。
名称:TRUNK (HOTEL)
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-31
アクセス:明治神宮前・原宿駅から徒歩6分
電話:03-5766-3210

※掲載の情報は2018年6月時点のものです
ozmallで見る
  • 東京都渋谷区神宮前5丁目31
  • 03-5766-3202

3.CLASKA(クラスカ)/学芸大学前

古いホテルをリノベーションした「CLASKA(クラスカ)」。Modern・Tatami・Contemporary・D.I.Yの4つのテーマに分かれた客室があります。客室はすべて合わせると20室あり、建築家やアーティストにより手がけられました。
クール・ジャパンというにふさわしい「Tatami」客室。こんなお部屋で女子会なんて素敵ですね。ホテルには珍しく、部屋のエントランスで靴を脱ぐスタイル。日本の美をうまく取り入れた客室ということで、欧米からの観光客にも人気があるということです。
リノベーションされたホテルの見所は、客室だけではありません。カフェやインテリアショップ、ギャラリーなども併設されています。特に2階のギャラリー&ショップ「DO(ドー)」は特に注目の店。ホテル名の「CLASKA(クラスカ)」と合わせると、「どう暮らすか」となります。ショップで販売されている雑貨も、使い勝手がよく、家に持って帰りたいものばかりです。
名称:CLASKA(クラスカ)
住所:〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18
アクセス:東急東横線 学芸大学駅東口から徒歩10分
電話:03-3719-8121
駐車場:あり

※掲載の情報は2018年6月時点のものです
bookingで見る 他の提供元を表示4件
  • Japan, 〒152-0002 Tōkyō-to, Meguro-ku, Megurohonchō, 1 Chome−15−21 目黒工業会館 室
  • +81 3-3713-7740

4.パークホテル東京“アーティスト・イン・ホテル”/汐留

東京の汐留メディアタワーにある「パークホテル東京」は2017年7月に改装、リニューアルオープンしました。高層階から望む東京の夜景はまさに圧巻、ロマンチックなムードはカップルの旅行にもオススメです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

sliver元バックパッカー。現主婦。たまに大食い。毎年旅行。週1ラーメン。未経験バスツアー。

このまとめ記事に関して報告する