• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
香港ディナーに断然おすすめ!魅惑のレストラン「Mott 32」が美しすぎる

近場で海外旅行に行きたい方、日本から飛行機で5時間ほどあれば行ける香港へ旅行なんていかがですか?今回は香港にある、とってもお洒落で美味しい広東料理がいただける「Mott 32(モット32)」をご紹介します。香港での食事の際の参考にしてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年5月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

「Mott 32(モット32)」をご紹介

Photo by kuma-neko
今回ご紹介していくのは、香港の中環(セントラル)にある広東料理店「Mott 32(モット32)」です。「スタンダード・チャータード銀行」の地下に位置していて、香港には沢山のレストランが存在しますが、ここは“他ではない”演出や料理が味わえます。MTR中環駅K出口から徒歩2分と好アクセスなところも嬉しいですね。
このお店は、ちょっぴり特別感あるディナーにもおすすめですし、会食などの大事なシーンにも活躍しますよ。ちなみにこの「Mott 32(モット32)」という店名は、ニューヨークのチャイナタウンの起源となった“32 Mott Street”の雑貨店からきているそう。

“幻想的な空間”がお出迎え

お店の中に入ってまず驚くのが、その内装やインテリア。幻想的でインパクトの強い大人空間に非日常を感じさせる演出に感動してしまいます。地下にあるため少し窮屈なのかと思いますが、そんなことはなく、むしろ天井が高く開放感さえあります。銀行の地下にあるなんて、隠れ家的要素もあってなんだかワクワクしちゃいますよね。
座席数はなんとおよそ170あるゆとりあるレストラン!お店に入ってまず目の前に広がるメインダイニングの他にも5つの個性的な個室があり、“中洋折衷”というコンセプトをもとに中国と西洋のテイストをうまく組み合わせているところにも注目です。香港らしいインテリアも素敵で見とれてしまいます。
昔のお店のふとしたところに骨董品が置かれていたり、大量の毛筆をつるしてインテリアに活用したり、花が飾られていたり、ただ小綺麗な空間なだけでなくユーモアも兼ね備えたお店が魅力的です。お祝い事などの特別な日の食事にも、ビジネスの場所としても利用したい一軒です。

ランチタイムは「飲茶」が人気!

ランチタイムデ特に人気なのが「飲茶」。広東料理を中心としながらも四川と北京料理も取り入れた柔軟な感性で作られたお料理の数々はぜひ食べておきたいもの。飲茶一つ一つが丁寧に作られているのが分かります。厳選された品質のよい素材だけを使って作られる飲茶メニューは丁寧に包まれていて、見た目もとっても綺麗。
南オーストラリア産ロブスターとユナンハムを使用した蒸し餃子はひとつだけで充分な存在感があり、持っちりした皮の中に贅沢な香りと旨みが広がります。他にも、イベリコ豚を使用した焼売には、仕上げにキャビアが乗っていて口の中に広がる香りがよく、他では味わうことができない一品です。

ディナーにはこんな料理がおすすめ!

ディナータイムにはこんな豪快なメニューはいかが?「北京ダック」は多人数で来店した際に頼みたいですね。広東と北京両方の調理法でローストしたという北京ダックは、中に旨みをたっぷりとじ込めていてジューシーで、外の皮はパリパリ。前日までに予約が必要なので注意してくださいね。
このメニューなんだと思いますか?“メロンパン”!って思った方、実はタダのメロンパンじゃないんです!こちらは、中にジューシーなお肉が詰まった「メロンパン肉まん」と呼ばれるもので、飲茶でミシュランの星を獲得したあるお店の人気のメニューで、サクサクカリカリとした表面と中からあふれ出す、イベリコ豚の肉汁がたまりません。一度食べてみたいメニューですね。
最後にご紹介するメニューは、叉焼豚(焼き豚)や北京ダックなどの焼き物名人として有名なシェフが作るこちらの一品。和牛のリブをフライパンで焼いた後24時間かけてじっくりと焼き上げ、その後蒸して柔らかくしてからオーブンに入れて外側をカリッと焼きます。これだけ手が込んでいたら美味しくないわけないですよね。仕上げに細かく刻んだ玉ねぎやゴマをかけ、牛肉と野菜の食感や味わいの豊かなメニューになっています。
個性的でユーモア溢れるカクテルやデザートメニューもおすすめ。特にカクテル「Hanami」は“しそ”がグラスの中に入った珍しいドリンク。ウィスキーとジンをベースにし、梅酒やゆずを使って作ったさっぱりとしたメニューとなっています。デザートも見た目がユニークで美しく、食後にいただきたいですね。

いかがでしたか。

Mott 32

香港の中環にある広東料理店「Mott 32」をご紹介しました。いかがでしたか?ユーモアあふれる料理や可愛らしい一口サイズの飲茶だけでなく、その魅力はお店に行って初めてわかるのではないでしょうか。ぜひ香港旅行の際は足を運んでみてくださいね。(掲載されている情報は2018年5月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する