• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
知らないなんてもったいない!新幹線で行く北海道の絶品・絶景おすすめスポット8選

季節を問わず人気の旅先、北海道。今回は、絶品と絶景に溢れる夏の道南エリアのおすすめスポットを厳選してご紹介。新幹線で行けばあっという間に到着の北海道で、新鮮な海の幸から雄大な山や海の風景、温泉、赤レンガの美しい街並みまで、大満足の夏休みを過ごしてくださいね。

このまとめ記事の目次

北海道に新幹線で行ってみよう!

提供:JR東日本
今年も暑い夏がやってきます。汗をかきどおしの日常から離れ、爽やかな空気のなか思いきり楽しみたいーー。そんな皆さんに今回は、道内でも人気のスポット「函館」を中心に、北海道・道南エリアで夏ならではの絶品・絶景を楽しめる旅スポットを厳選してご紹介します。

道南エリアへのアクセスは、新幹線を使うのが便利。始発に乗れば、座っているだけで11時前には玄関口の「新函館北斗駅」に到着できちゃうってご存じでしたか? 青函トンネルを抜けて北海道に上陸、というのにもワクワクさせられますよね。
車中では、駅弁を食べながら詳しい旅程を決めたり、ひさしぶりのおしゃべりを向かいあいの席で気兼ねなく楽しんだり。空や緑がどんどん濃さを増す車窓からの景色も魅力。時間があれば、仙台駅や新青森駅で途中下車しながらの旅も楽しそう。ちなみに「新青森駅」から新函館北斗駅までは、わずか1時間程の距離なんですよ。 PIXTA

車中では、駅弁を食べながら詳しい旅程を決めたり、ひさしぶりのおしゃべりを向かいあいの席で気兼ねなく楽しんだり。空や緑がどんどん濃さを増す車窓からの景色も魅力。時間があれば、仙台駅や新青森駅で途中下車しながらの旅も楽しそう。ちなみに「新青森駅」から新函館北斗駅までは、わずか1時間程の距離なんですよ。

①▷ 牛乳本来の味が楽しめる「あいす118」

提供:あいす118
夏の北海道といえば、ソフトクリームは欠かせませんよね。「あいす118」では、函館近郊の牧場でしぼった新鮮な牛乳と卵を使った無添加のソフトクリームがいただけます。卵が入っているため、少し黄色っぽいソフトクリームはコクがありながらもさっぱりといただけるおいしさ。
提供:あいす118
さらに人気なのが、「ジョッキ de 牛乳飲み放題」。新鮮な牛乳をなんと200円で飲み放題なんです。青空の下で飲む牛乳はおいしさも倍増しますよね。

その他にも、函館牛乳のチーズ職人が作ったマリボーチーズやシェイク、サンデー・パフェなど牛乳を使ったメニューがたくさん。地元でも愛されている函館牛乳の味をぜひ堪能してみてくださいね。

②▷ 緑に輝く星が美しい「五稜郭」

提供:函館市観光部
続けてご紹介する「五稜郭(ごりょうかく)」は、道南エリアの中でも有名な観光スポットの一つなので、ご存じの方も多いかも。江戸時代末期につくられた美しい星型の城郭で、春は桜、秋は紅葉、冬は雪景色と季節おりおり、異なる姿を見せてくれます。

特に木々の緑が濃さを増す夏場は、きれいな星型が一層、鮮やかに。近くの「五稜郭タワー」からなら絶景を一望。星をバックにフォトジェニックな記念写真を撮りましょう。
提供:麺厨房あじさい
おなかに余裕がある方は、近くの人気ラーメン店「麺厨房あじさい 本店」もチェック。創業80年以上の老舗で、あっさりとしながらも深みのある透き通ったスープとストレート麺が相性抜群の塩ラーメンがいただけます。

③▷ 女子がトキメクレトロカフェ「ROMANTiCO ROMANTiCA」

提供:ROMANTiCO ROMANTiCA
函館で女子に人気のカフェといえば、「ROMANTiCO ROMANTiCA(ロマンティコロマンティカ)」。大正時代の建物ということもあってレトロな雰囲気と、淡い水色の外壁と白い窓枠がかわいらしく、この前で写真を撮る人も多いんだとか。
提供:ROMANTiCO ROMANTiCA
パスタやハンバーグ、キュッシュなどランチメニューも人気ですが、ROMANTiCO ROMANTiCAにきたら食べてほしいのがお店手作りのケーキ。なかでも「焼きチーズケーキ」はさっぱりとしたチーズの風味と生クリームが合わさっておすすめです。

ケーキは人気のため、夜になると売切れてしまっていることもあるので、行くときには注意してくださいね。

④▷ 新鮮な海鮮を食べ歩き「函館朝市」

提供:函館朝市協同組合連合会
北海道のグルメといえば、海鮮も外せませんよね。ウニやイカなど旬のおいしいものが集結する「函館朝市」は、食材を買うだけでなく、その場で食べられるお店もたくさん。市場の一角にある「どんぶり横丁市場」では、溢れんばかりの海の幸がのった海鮮丼を是非、食べて帰りたいところ。

買い物をするなら海産物だけではなく、アスパラやトウモロコシなど夏ならではの農産物もチェック。市場厳選の食材につけられる「セレクト朝市」マークにも注目してみてくださいね。
提供:函館朝市協同組合連合会
ユニークな体験を求めるなら「活いか釣堀」に。なんとここでは、泳いでいるイカを専用の釣り竿で釣ることができ、釣ったイカはその場で職人さんにさばいてもらうこともできるんです。新鮮なイカはコリコリとして甘みがあり絶品!

⑤▷ パノラマビューが楽しめる「きじひき高原」

新函館北斗駅近くにある「きじひき高原」も、おすすめ絶景ポイントの一つ。函館山や、大野平野、横津連峰、噴火湾、大沼、駒ケ岳いった道南の景勝地を一度に見られます。天気がよければ、遠く羊蹄山や、青森の下北半島まで見られることもあるんだとか。 提供:北斗市役所観光課

新函館北斗駅近くにある「きじひき高原」も、おすすめ絶景ポイントの一つ。函館山や、大野平野、横津連峰、噴火湾、大沼、駒ケ岳いった道南の景勝地を一度に見られます。天気がよければ、遠く羊蹄山や、青森の下北半島まで見られることもあるんだとか。

タイミングによっては、なんと雲海が出現することも。パノラマビューを眺めながら、澄んだ空気を思いきり吸って癒やされてくださいね。 提供:北斗市役所観光課

タイミングによっては、なんと雲海が出現することも。パノラマビューを眺めながら、澄んだ空気を思いきり吸って癒やされてくださいね。

関連するリンクこの記事に関連するリンク