• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
心休まる時間をあなたに。伊豆・修善寺温泉「宙 SORA」が素敵空間すぎる

大型連休も終わってしまって、次のお休みが待ち遠しいですね。今回は、土日や2連休などに行きやすい伊豆・修善寺温泉のホテルをご紹介します。お仕事や学校で疲れた体を癒しに行ってみてくださいね。(掲載されている情報は2018年5月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

修善寺温泉「宙 SORA 渡月荘金龍」

今回ご紹介するのは、静岡県の伊豆、修善寺温泉のホテル「宙 SORA 渡月荘金龍」。修善寺からわずか300m、修善寺駅から2.5kmに位置していて、修禅寺奥の院(正覚院)まで車で20分で行くこともできますよ。幻想的な外観が素敵ですね。
東京や名古屋方面からも訪れやすく、好アクセスなのが嬉しいですね。修善寺温泉の中ほどの高台に位置しているので、美しい眺望や静寂が保たれた空間がまた魅力的です。修善寺温泉駅からはタクシーやバスで行くことができ、到着すると“一万五千坪の大庭園”が現れます!広大な敷地と美しい緑にうっとり。

四季折々の美しい眺望が望める

「宙 SORA」の魅力は、何と言ってもそのロケーションと景色。ちょっと歩けばもうそこは“修善寺”、そして緑豊かな大庭園があなたを癒してくれます。都会の喧騒から離れて、ゆっくり過ごす時間は大切にしたいですよね。
春から夏にかけては色鮮やかな新緑の景色を眺めることができ、秋にはオレンジ色や赤色が綺麗な紅葉を存分に見ることができるのもポイント。紅葉って行きたくても混んでいたりして、なかなかじっくり見れなかった...なんてこともありますが、ここなら安心してゆっくり楽しめますね。

安らぎ感じる贅沢なお部屋

お部屋は大きく分けて4タイプ。上層階に位置していて、壮大な自然の景色を上から眺めることができ、ゆとりある広々とした和室が印象的なお部屋や、ホテル自慢の日本庭園を目の前に望めるお部屋も人気です。
日本庭園や自然林をすぐ近くに感じることができて、こんな贅沢な空間でひたすらゆっくりと過ごしたり読書をして過ごす時間はまさに“至福”ですね。どのお部屋もとってもゆとりがあるので家族で泊まるのもおすすめですし、日頃の感謝を込めて両親にプレゼントしても喜ばれること間違いなしですよ。
露天風呂付きの特別客室では、100%温泉の絶景露天風呂に浸かりながら壮大な山々を眺めたいですね。また特別な日の宿泊には、「高層階展望風呂テラス付き客室」がおすすめ。高層階テラスからの眺めが格別で、そんな気持ちのいい空間の中、展望風呂に入れるなんて贅沢の極みですね。

「宙 SORA」自慢の温泉を満喫

次はホテル自慢の温泉のご紹介。修禅寺を正面に温泉街が一望できる露天風呂があり、こちらの「光の露天風呂」は空間デザイナー辻村久信氏のデザインによるものなんだそう。他ではないデザインが新鮮ですよね。光の箱船はなんだか幻想的な雰囲気。
時には鐘の音を聞くことができたりと風情を感じます。夕方は夕日が沈む様子を眺めながらの入浴を楽しみ、夜は満天の星空を見ながら温泉を満喫しちゃいましょう。広々とした貸切露天風呂も2種類あるのでそちらも要チェックですよ。

月替わりの献立が楽しみなディナー

気になるお食事は、8つの表情を見せるお食事空間でいただきます。自然の木々を視覚造形した空間や、お祝い事にぴったりな個室のダイニングなどシーンによって使い分けることができるのも便利ですね。
ディナーには和食の懐石を楽しむことができます。月ごとに献立が変わるので、その時期の旬の食材を味わえる品々がたくさん登場しますよ。お料理が絶品なのがもちろんのこと、一品一品に趣を感じる盛り付けやお皿にも注目してみてくださいね。

修善寺温泉「宙 SORA」で至福の時間を...

静岡県・伊豆の修善寺温泉ホテル「宙 SORA」をご紹介しました。いかがでしたか?東京からも行きやすい場所に、こんなに心休まる素敵な場所があるなんて一度行って見たくなりますよね。ぜひ次の旅行の参考にして見てくださいね。(掲載されている情報は2018年5月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する