• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
雨降る季節、鎌倉日和。水に濡れて美しさを増す“鎌倉の紫陽花スポット”10選

いよいよやってくる雨の季節。ちょっぴり憂鬱な時季ですが、雨が降るからこそ美しい梅雨の絶景を見に出かけませんか。おすすめなのが、たくさんの紫陽花の名所が集まる鎌倉です。紫陽花が美しい鎌倉のスポット10選をご紹介します。(掲載されている情報は2018年5月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

1.明月院

最初にご紹介するのは、「明月院」です。関東で紫陽花といえば、こちらを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。青で統一された明月院ブルーのしとやかな美しい紫陽花を見ることができます。見頃は6月上旬から下旬にかけてです。
あまりにも有名なこちら、「あじさい寺」とも呼ばれている、梅雨の時期にぜひとも訪れたいスポットです。また、優しい表情の「花想い地蔵」も、この時期には紫陽花を抱えるそう。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市山ノ内189
  • 0467-24-3437

2.御霊神社

次にご紹介するのは、「御霊(ごりょう)神社」です。平安時代に鎌倉や湘南を開いたとされる鎌倉景政を祀り、とっても由緒ある神社です。紫陽花の時期には多くの写真好きが集う人気スポットとなっています。
こちらで紫陽花が見られるのは、境内ではありません。御霊神社の境内に入る際に渡る江ノ電の線路沿いに紫陽花が植えられていて、江ノ電と紫陽花のコラボレーションを見ることができるんです。6月初旬から中旬にかけてです。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市坂ノ下4
  • 0467-22-3251

3.長谷寺

次にご紹介するのは、「長谷寺」です。一年を通して、鎌倉の観光スポットとして有名ですが、特に紫陽花の見頃の時期には人気のスポットとなります。
例年、紫陽花が見頃の時期になるとお寺の一番奥、眺望散策路が開放され、紫陽花を鑑賞できるようになります。由比ヶ浜の海を望むことができ、最高の眺めを見ることができます。今年のは6月中旬から7月上旬が見頃とされています。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市長谷3丁目11−2
  • 0467-22-6300

4.光則寺

次にご紹介するのは、「光則寺」です。鎌倉の大仏と長谷寺の間に位置するこちら、鎌倉幕府の御家人でありこの寺を立てた宿屋光則の墓や、彼が日蓮宗の弟子らを幽閉したと言われている土牢も残っています。
「花の寺」とも呼ばれていて、季節に合わせて様々な花を見ることができるお寺なんです。梅雨の時期には紫陽花が美しく咲きます。中でも注目なのが、「ヤマアジサイ」。少し小さめで、凛とした雰囲気が美しい花です。見頃は、5月下旬から6月上旬です。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市長谷3丁目9−7
  • 0467-22-2077

5.稲村ヶ崎公園

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する