• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
絶景とパワースポットを満喫!夏に行きたい「茨城・海沿いドライブプラン」はこれだ

都心から車で約1時間半と休日ドライブにちょうど良い距離にある茨城県。春や秋にはひたち海浜公園のネモフィラやコキアお目当に出かける人も多いと思いますが、実は夏にも行ってみたくなるような魅力的なイベントやスポットがたくさんあるんですよ。今回は茨城県の中でも鹿嶋市〜ひたちなか市周辺の海沿いパワースポットを巡る日帰りドライブプランをご紹介します。是非次の週末プランの参考にしてみて下さいね。(掲載されている情報は2018年6月時点のものです。)

このまとめ記事の目次

夏にぴったりの茨城ドライブプランをご紹介!

by -
実は以前に水戸を中心とした茨城県内陸部のドライブコースを紹介したことのある筆者。今回は鹿嶋周辺〜ひたちなか周辺までを北上していく、夏に持ってこいの“海沿いドライブコース”をご紹介したいと思います。茨城の海沿いには海岸線の絶景はもちろんのこと、絶品海鮮市場や最強パワースポットも点在していて見どころ満載なんです。

[9:00]小舟でゆったり水路巡りを満喫

水郷潮来(いたこ)十二橋巡り

まずは都心から車で約1時間半の茨城県南部にある潮来市(いたこし)へ。大きな湖や利根川に囲まれ江戸時代に水運の要所として栄えた町で、今でも昔懐かしい雰囲気を残す場所。そんな潮来で立ち寄りたいのは「十二橋巡り」と言われる水路巡り。
女性の船頭さんによる手漕ぎボートに揺られ、利根川を横断したら閘門をくぐって水郷の町ならではの細い水路へ入っていきます。船頭さんの唄を聞きながらゆったりと40分程かけて巡るコース。ちょっとした非日常を味わってみては?(コースは30分~70分まで4種類ほどありますが、時期によってコースが限定されることもあります。)

「水郷あやめ園」で嫁入り舟を見ていくのもおすすめ!(5月下旬~6月下旬)

「十二橋巡り」の乗り場から車で5分ほどの場所にある「水郷あやめ園」では毎年5月下旬から6月上旬頃に100万株もの菖蒲が見頃となり、あやめ祭りなどのイベントも開催されます。期間中は白無垢を着た花嫁さんが小舟に乗って嫁入りするなど、日頃は見られないイベントも!(2018年は5月26日㈯~6月24日㈰まで開催。嫁入り舟はイベント開催期間中の水・土・日のみ)

詳細情報

  • 茨城県潮来市潮来109−12
  • 0299-62-2294
  • 茨城県潮来市あやめ1丁目5
  • 0299-63-1111

[10:30]関東屈指のパワースポット「鹿島神宮」で参拝

潮来の水郷巡りを楽しんだら、関東屈指のパワースポット「鹿島神宮」へ向かいましょう。潮来から鹿島へは車で約20分ほど。紀元前660年創建、二千年以上の歴史があると言われる鹿島神宮。伊勢神宮、香取神宮と並んで日本三大神宮のひとつに数えられているとても格式の高い神社です。

御手洗池

勝負運のご利益があると言われる鹿島神宮ですが、東京ドーム15個分もある広い境内には様々なパワースポットが点在しています。徳川家康が奉納した奥宮、恋愛にご利益があると言われるハートに繰り抜かれた灯籠など見どころ満載ですが、中でもおすすめしたいのは御手洗池。美しく透き通った湧き水の池は浄化のパワースポットと言われていて、その透き通った水の中にゆったり泳ぐ錦鯉の姿は幻想的。
広い境内を散策したらちょっと小腹が空いてくるかも。御手洗池の前にある食堂も併設した売店「一休(ひとやすみ)」でちょっと一服していきましょう。お食事もできますが、ここではみたらし・草団子・きびだんごの三色団子がおすすめ!大きめサイズでボリューム満点です。

詳細情報

  • 茨城県鹿嶋市宮中(大字)2306−1
  • 0299-82-1209

時間があれば立ち寄りたい①

▷「鹿島灘海浜公園」で海を満喫

鹿島神宮でパワーチャージをしたら、この後は新鮮な海鮮を求めて大洗へ向かいますが約1時間ほどの道のり。直行するのもいいですが、もし時間に余裕があったら鹿島灘海浜公園へ立ち寄っていくのもおすすめです。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する