• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
東京生まれ、京都へ行く。シティーボーイ・シティーガールは“京都”をこう遊ぶ

何も、シティーとは東京のことだけではありません。観光地として絶大の支持を誇る京都も立派なシティー。なんか旅行したいな…そんな気分のシティーっ子のみなさん、たまには東京を飛び出して京都にトリップしてみませんか?今回は、そんな京都の通でおしゃれな遊びかたをご紹介します。(掲載されている情報は2018年5月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

【1】“アンテルーム京都”でおしゃれにステイ

シティーっ子たるもの、宿泊する場所にもこだわりたいところ。1つ目は、どの部屋もおしゃれな「アンテルーム京都」をご紹介。アートとカルチャーがぎゅっと詰まったコンセプチュアルなホテルで、とにかく部屋が絵になる!泊まっているだけでテンションの上がるホテルです。
部屋もそれぞれテーマが異なっているので、リピーターも多いのが特徴的。何度泊まっても毎度違う楽しみがあるというのは嬉しいですよね。まるで現代美術館に宿泊しているような感覚を味わえます。値段も比較的リーズナブルなのが嬉しいところ!

詳細情報

【2】“dot.S”でラテをゲット

片手にラテを持って京都散策がしたい、そんな方におすすめなのが「dot.S(ドットエス)」。2017年にオープンしたばかりの比較的新しいコーヒースタンドですが、すでにヒップスターの間では人気のスポットとなっています。
白を基調とした店内はすっきりとしていてとにかくおしゃれ。広々としており、ウェルカムな雰囲気が流れています。テイクアウトで注文するもよし、散策に疲れたらここで一息つくもよし。平安神宮や南禅寺のある岡崎エリアにあるので、そのエリアの観光をする際には覚えておきたいコーヒーショップです。

詳細情報

  • 京都府京都市左京区岡崎南御所町20-1
  • 0757545100

【3】“祇王寺”の渋さにシビれる

3つ目は、苔がとにかく美しい「祇王寺(ぎおうじ)」。修学旅行で訪れた中学生の時にはわからなかった美しさが、今ならわかるのでは?ここ祇王寺は、紅葉が有名なお寺ですが、新緑の時期には青もみじがとにかく美しくなります。
どこかひっそりとした雰囲気のある祇王寺は、静かに物思いに耽けるにはぴったりの場所。シティーボーイたるもの、侘び寂びの精神はいつまでも忘れないでいたいですよね。ここ祇王寺からは学ぶものもあるはず。秋はもちろん、初夏もおすすめのスポットです。

詳細情報

  • 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
  • 0758613574

【4】“梅湯”でざばーっと

4つ目は、京都の人気銭湯「梅湯」にざばーっといくのがおすすめ。京都にはいくつも風情ある銭湯があり銭湯好きにはたまらないですが、ここ「梅湯」は歴史ある人気の銭湯です。「サウナの梅湯」という大きなネオンが目印。
雑誌でも取り上げられるこの「梅湯」の人気の秘密は、色々なイベントが開催されていること。平成生まれの若いオーナーの、熱い銭湯愛を随所に感じます。電気風呂や薬湯、サウナといった充実のラインナップも嬉しいところ。
※ 2018年6月7日(木)まで改装工事中のため、訪れる際は事前に公式Facebookで改装状況をご確認ください。

詳細情報

  • 京都府京都市下京区岩滝町175
  • 075-351-2681

【5】“奥丹 清水”で湯豆腐をハフハフ

奥丹 清水店

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

cityboy_citygirlやっぱり、都会が一番すきだな〜

このまとめ記事に関して報告する