• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
今日、日本の魅力に恋する。京都のお洒落リノベーション宿泊施設10選

風情溢れる街「京都」。沢山の宿泊施設がある中、既存の建物を活かしながら新しい宿泊施設に変化しているのをご存知ですか?実は穴場な宿泊施設ばかりなんですよ。そこで、今回はお洒落なリノベーション宿泊施設を15個ご紹介します。(※掲載されている情報は2018年6月に公開されたものになります。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

【1】PIECE HOSTEL(ピースホステル)

1個目にご紹介するのは地下鉄、烏丸御池駅から徒歩10分の場所にある「PIECE HOSTEL(ピースホステル)」。京都市内の中心部に位置し、近辺には新京極商店街や祇園などがあります。元々、旅館として使用されていた建物をモダンなお洒落ホテルへとリノベーションしました。観光地に近いと時間を気にせず観光出来るので嬉しいですよね。
部屋のタイプは6種類あり、利用するシーンや価格に合わせて選ぶことが出来ます。どの部屋も白を基調とした作りになっており、清潔感がありますよね。価格を抑えたい人や1泊2日の人には「10人部屋ドミトリー」がおすすめです!

詳細情報

bookingで見る 他の提供元を表示5件
  • 京都府京都市中京区富小路三条下る朝倉町531
  • 075-746-3688

【2】KYOTO ART HOSTEL kumagusuku(キョウトアートホステルクマグスク)

2個目にご紹介するのは阪急、大宮駅から徒歩5分の場所にある「KYOTO ART HOSTEL kumagusuku(キョウトアートホステルクマグスク)」。元々、木造のアパートとして使用されていた物件を宿泊型のアートスペースとしてリノベーションしました。1階に併設された「art space ARE」では、ワークショップなども開催されているんですよ。
部屋のタイプは4種類あり、どの部屋も木の温もりを活かした作りとなっています。中には1人部屋のコンパクトタイプもあり、1人旅が好きな方にもおすすめです!また、カフェ&バーも併設されており、朝には淹れたてのコーヒーを。夜にはアルコールを飲むことが出来ます。

詳細情報

rakutenで見る
  • 京都市中京区壬生馬場町37-3
  • 75-432-8168

【3】清水りきゅう庵

3個目にご紹介するのは京阪、清水五条駅から徒歩15分の場所にある「清水りきゅう庵」。住宅街にぽつんと現れる、風情ある建物。東山区の真ん中に位置し、高台寺や八坂の塔などが徒歩圏内にあります。元々古民家として利用されていた物件をリノベーションしました。
室内は外観からは想像出来ないほど、和と洋を調和させた居心地の良い雰囲気になっています。中でも筆者のおすすめは浴室。木の香りがふんわりと薫る浴室は檜貼りとなっており、日頃の溜まった疲れを癒すことが出来ますよ。また、小さな小窓からは坪庭を望むことが出来ます。お風呂に浸かりながら風情を感じられるなんて素敵ですよね。

詳細情報

【4】竹間つゆくさ庵

4個目にご紹介するのは地下鉄烏丸線、丸太町駅から徒歩約5分の場所にある「竹間つゆくさ庵」。100年以上の歴史を持つ家具屋街の民家をリノベーションして作られた宿泊施設。徒歩県内にはカフェやパン屋さんなどが建ち並んでおり、朝食に絶品グルメをいただけますよ。
室内は2階建となっており、1階は和の風情を感じられる空間。2階は高級感あふれるホテルのような空間が広がっています。インテリア1つ1つにもこだわり、古い水屋箪笥をリメイクしたキッチンや「つゆくさ」 をモチーフにした益子焼の食器など目が離せません。頑張った自分へのご褒美に宿泊してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

【5】THE SHARE HOTELS RAKURO(ザシェアホテルズラクロ)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する