• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
死ぬまでに一度は行くべき!日本国内で見られる“秋の絶景”8選

夏休みも終わり、夏の暑さも少し和らいできて、いよいよ秋に突入しますね~!今回は、日本全国で見ることのできる「秋の絶景」を厳選して8つご紹介します。数ヶ月しか見ることのできない、期間限定の絶景をぜひ見に行ってみてください♪

このまとめ記事の目次

① 清水寺 《京都》

京都へ行ったら外せない定番観光スポットと言えば「清水寺」。紅葉シーズンの清水寺は、死ぬまでに一度は行っておきたい絶景を見ることのできるスポットです。夜には紅葉がライトアップされるのですが、ライトアップされた清水寺も幻想的で素敵!非常に混雑しますが、それでも行ってみる価値は十分ありです。
清い水の地に建つ観音様のお寺
  • 京都府京都市東山区清水1‐294
  • 075-551-1234

② 外苑前 《東京》

東京都内で美しい紅葉を楽しみたいという方にオススメなのが「明治神宮外苑の銀杏並木」。道の両脇には鮮やかな黄色した銀杏が並び、地面は落ちた銀杏の葉で埋め尽くされ、一面黄色の絨毯のようになっています。ただ歩いているだけでも、とっても幸せな気分になります♪
写真を撮らずにはいられないほどの超絶景!東京都内でこんな美しい景色を見ることができるなんて驚きですよね。秋の季節にしか歩くことのできない、黄色のトンネルがあります。
  • 東京都港区北青山
  • 03-3401-0966

③ 黒部峡谷 《富山》

北陸新幹線が開通し、富山県へ短時間でアクセスすることが可能となった今、ぜひ訪れてほしい紅葉スポットが「黒部峡谷」。紅葉は10月上旬頃からはじまり、約2ヶ月にわたって紅葉シーズンが続きます。11月下旬からはトロッコ列車も運行休止となってしまうため、ぜひ休止になる前に車窓からの秋の眺めを楽しんでみてください♪
単色ではなく、赤色や黄色、オレンジ色とカラフルな紅葉がとても美しいですよね。こんな絶景を車窓の窓から、自然の風を感じながら眺めることができたら、どれだけ幸せなのだろう…
  • 富山県黒部市宇奈月町 黒部峡谷口
  • 0765-54-2111(黒部市役所)

④ ひたち海浜公園 《茨城》

ひたち海浜公園というと、春頃に見ることの出来る青の絶景「ネモフィラの丘」が有名ですが、実は紅葉シーズンでも絶景を見ることができるのです!秋になるとコキアが咲き誇り、丘一面が鮮やかな赤色に染まります。
丘一面に咲き誇るコスモスの花々と、その奥に見えるのは真っ赤なコキア。コスモスも見頃を迎えるため、コスモスとコキアのコラボがとても美しいですよ♪
eparkMamakoeで見る
  • 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
  • 029-265-9001

⑤ 美瑛の丘 《北海道》

春頃には、一面にカラフルな花々が咲き乱れますが、秋になるとどんどんとその数も減っていきます。派手さはなくなりますが、西日に照らされた畑の風景もまたとても美しく、心に染みる絶景です。美瑛の丘は、1年を通して異なる絶景を目の当たりにできるので、いつ訪れても良いスポット♪
夏が終わったばかりの時期であれば、まだ鮮やかな花々が咲いているところを見られるかも。広大な自然って、見ているだけでも気持ちいい~~~!!
  • 北海道上川郡美瑛町 美瑛の丘
  • 0166-92-4378(美瑛町観光協会)

⑥ 涸沢カール 《長野》

涸沢カールは奥穂高岳をはじめとする3000m級の稜線に囲まれた氷河圏谷です。紅葉シーズンになると、写真のように登山道のあらゆるところがカラフルに色づきます。これほど美しい景色の中を歩くことができるなんて、絶対楽しいに決まってる!
これ、なんだかわかりますか?実は、全部「テント」なんです。
シーズンになると多くの人が足を運ぶため、こんなカラフルな絶景を見ることができるんです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する