• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【京都】嵐電・難読駅名クイズで移動時間も退屈知らず?

京都の京福電気鉄道、通称「嵐電」。沿線には名刹が多く、嵯峨嵐山エリア・きぬかけの路エリアの観光には欠かせない行楽路線です。そして、この嵐電、難読駅名が多いことでも有名な路線です。駅名の読み方や由来を知ることで、京都観光がもっと楽しくなりますよ。

被災エリアの情報掲載に関して

RETRIPでは、各域の観光産業をもりたてる一助となるべく、「被災エリア全域」を被災地として一括りにせず、観光やおでかけが可能な区域については、記事掲載を継続しております。ただ万一にも、営業不能となっているスポットを取り上げているような状況がありましたら、お問い合わせより是非、ご一報をお願いします。このたび諸災害で被害にあわれた皆さまに編集部・管理部一同、改めまして深くお見舞いを申し上げます。

このまとめ記事の目次

京都の京福電気鉄道、通称「嵐電」。沿線には名刹が多く、嵯峨嵐山エリア・きぬかけの路エリアの観光には欠かせない行楽路線です。そして、この嵐電、難読駅名が多いことでも有名な路線です。駅名の読み方や由来を知ることで、京都観光がもっと楽しくなりますよ。

京福電気鉄道嵐山本線

四条大宮駅(しじょうおおみやえき)難読ランク(易)

四条通と大宮通が交差する位置に駅があることから。

西院駅(さいえき)難読ランク(難)

すぐ近くにある阪急電車の西院駅は「さいいん」と読みますが、嵐電は「さい」と読みます。この地にあった淳和院の別称が「西院」だったそうです。
「さいいん」が「さい」と変化したようですが、諸説あるそうです。

西大路三条駅(にしおおじさんじょうえき)難読ランク(易)

「四条大宮」と同じで、西大路通と三条通が交差する位置にあることから。

山ノ内駅(やまのうちえき)難読ランク(易)

延暦寺の飛び地寺領。延暦寺の山門内ということで山ノ内という地名になったそうです。

嵐電天神川駅(らんでんてんじんがわえき)難読ランク(易)

地下鉄東西線の延伸により、近くに地下鉄「太秦天神川駅」が開業。乗り換えのためにできた新しい駅です。近くを天神川が流れます。

蚕ノ社駅(かいこのやしろえき)難読ランク(難)

近くにある木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)。本殿の東側に鎮座する蚕養神社(こかいじんじゃ)、通称「蚕の社」に由来します。
織物の盛んだったこの地域で、織物の祖神を祀っています。

太秦広隆寺駅(うずまさこうりゅうじえき)難読ランク(普通)

太秦に所在。駅のすぐ近くに聖徳太子信仰の寺で有名な広隆寺があります。
  • 京都府京都市右京区太秦蜂岡町32
  • 075-861-1461

帷子ノ辻駅(かたびらのつじえき)難読ランク(難)

平安時代初期、嵯峨天皇の皇后であった橘嘉智子(たちばなの かちこ)の亡くなった「辻」。「経帷子(きょうかたびら)」と呼ばれる死装束に因んだという説があります。

有栖川駅(ありすがわえき)難読ランク(普通)

駅の西に流れる川の名前から。

車折神社(くるまざきじんじゃえき)難読ランク(難)

芸能の神様として知られる車折神社(くるまざきじんじゃ)。車折神社の名前の由来は、牛車に乗ったまま社前を通った所、突然車が裂けてしまったという説があります。くるまさけ?くるまさき…くるまざき…
  • 京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
  • 075-861-0039

鹿王院駅(ろくおういんえき)難読ランク(難)

足利義満が創建した宝幢寺という寺の開山塔「鹿王院」。応仁の乱により鹿王院のみが残りました。
  • 京都府京都市右京区嵯峨北堀町24
  • 075-861-1645

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する