• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
絶景を心ゆくまで堪能。長野・上高地の観光スポット10選

長野県・上高地は、北アルプスの荘厳な山々と四季の変化を映す自然の美しさが見どころの観光地。今回は、そんな上高地でぜひ訪れてほしいおすすめスポットをご紹介。上高地はマイカー通行禁止なので、車で行かれる場合も沢渡(さわんど)駐車場か平湯駐車場で停め、シャトルバス等を利用します。上高地バスターミナルからは、徒歩で散策をしましょう。それではさっそく、素晴らしい必見スポットの数々をご紹介していきますよ!(掲載されている情報は2018年6月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

1.河童橋(かっぱばし)

まずはじめにご紹介するのは上高地といったら外せないスポット、「河童橋(かっぱばし)」です。河童橋は上高地バスターミナルより徒歩約5分。手前に梓川と橋、背景に雄大な穂高連峰の峰が広がる景色はまさに絶景で、まるでポストカードの写真を見ているかのようです。
大正時代に造られ、これまで数回に渡って建て替えられたという河童橋は、今も美しく壮大な自然の景色の中に人々を誘います。暖かくおでかけにも絶好のゴールデンウィークや夏季休暇の時期、紅葉の時期には、景色のすばらしさも一層格別で、河童橋付近は多くの観光客であふれます。

詳細情報

  • 長野県松本市安曇上高地河童橋

2.明神(みょうじん)

梓川の南岸を河童橋から上流へおよそ1時間歩いたところにあるのが「明神」エリア。明神岳をご神体として祀る、穂高神社奥社の神域であるこのエリアは、シンと澄み渡るような空気に心も研ぎ澄まされるよう。明神橋の手前から明神岳を見上げると、そびえ立つ山の姿に圧倒されます。
さまざまな生き物や植物が見られ、それらを見つけて楽しみながらのんびり歩くのもひとつの楽しみ方。 5月下旬から6月頃には、自然の花々が明神のそこかしこに咲き、一層美しい景色が見られますよ。上高地の散策コースの中にぜひこちらも取り入れて、ゆっくりと歩くことを楽しみましょう。

詳細情報

  • 長野県松本市安曇上高地4468

3.明神池(みょうじんいけ)

前項で触れた明神橋を渡ったところにあるのが、「明神池(みょうじんいけ)」。ひょうたん形で2つの池から成るこの池も、池のほとりにある穂高神社(ほたかじんじゃ)の奥社の神域です。池は明神岳を流れる地下水から成り、透き通った綺麗な水をしています。
季節ごとに色づく木々や池の中にごろんと転がる岩を映し出す水面は鏡のようにクリアで、別名「鏡池」というのも納得。この池はなんと冬でも全面は凍結しないのだとか。毎年10月8日には、平安の装束に身を包んだ人々が乗った船を浮かべて山の安全を祈願する神社のお祭りが行われるので、その時期に行って神聖なお祭りを見物してみるのもおすすめです。

詳細情報

  • 明神池
  • 長野県安曇野市穂高6079
  • 0263-82-2003

4.穂高連峰

「穂高連峰」は、北アルプスの最高峰である標高3190mの奥穂高岳や先ほどの明神岳を含む山々の連なりで、上高地の景色には欠かせない存在。日本百名山、花の百名山などに選ばれています。奥穂高岳は日本で3番目に高い山でもあり、穂高連峰は登山家にも人気の高い山です。
上高地でさまざまな角度から眺めることができる穂高連峰の姿は雄大で、周りの自然と重なったその景観には、言葉にはし尽せない美しさがあります。空の青さと、季節ごとに姿を変える山と梓川や明神池の水面が映す色合いが見せる景色は、きっと誰もが心を打たれてしまうはずです。

詳細情報

  • 長野県松本市安曇穂高岳

5.徳沢

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

petit_bonheurおいしいものとのんびり街歩きが好きです。

このまとめ記事に関して報告する