• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【完全保存版】初めての箱根で絶対にやるべき観光おすすめ10選

神奈川きっての観光地・箱根。その箱根の山道は険しく、その自然景観から箱根にしかない独特なスポットが点在しています。今回初めて箱根へ観光する方向けに、箱根湯本から箱根町に上がって行く流れで、絶対に訪れておきたいおすすめスポットを厳選してまとめました。

このまとめ記事の目次

箱根観光のすすめ

箱根観光の玄関口は東海道新幹線・小田急線「小田原駅」とその先の箱根登山鉄道「箱根湯本駅」。便利な「箱根フリーきっぷ」もあり、鉄道やバス路線が2日間または3日間が乗り放題になるので、箱根観光にはおすすめです。
正月の風物詩「箱根駅伝」で代表される箱根の坂はかなりの急勾配です。箱根観光は坂道を歩くことも多いので歩きやすい靴で訪れるようにしましょう。歩き疲れたら、こまめに休憩も取りましょう。

1.「箱根湯本」で街並み散歩

箱根の山の玄関口とも言える「箱根湯本」は奈良時代に開湯したと言われています。湯場と呼ばれるエリアには今でもノスタルジックな雰囲気が残り続けています。箱根の山を登る前に、まずはゆっくりと「箱根湯本」で散策を楽しみましょう。
「箱根湯本」のエリアは箱根登山鉄道「箱根湯本駅」出てすぐから早川を渡った付近まで。徒歩10分ほどで両端を歩くことができるコンパクトさも魅力です。ただし、行楽期には多くの人で賑わいますので、十分に時間配分に注意しましょう。
jalanで見る
  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本
  • 0460-85-7751

2.箱根名物「蕎麦」はつ花そばでいただく

箱根の名物は蕎麦を定着させたと言われる「はつ花そば」は箱根湯本を本店です。ヤマイモと卵だけでつないだコシのある蕎麦はいつ食べても絶品です。箱根観光には絶対に外したくない名店です。
「はつ花そば本店」へは箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より徒歩6分の道のりとなります。行列ができることも多いのですが、近くに新館もあるので、混み合う時は新館を利用することもおすすめします。
  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本635
  • 0460858287

3.「箱根登山鉄道・あじさい列車」に乗ろう(6月中旬〜7月中旬)

箱根の山の急勾配を一気に駆け上がる「箱根登山鉄道」。その車窓からは特に6月〜7月にかけて「紫陽花(あじさい)」の花が咲き乱れる名所になっています。通称「あじさい列車」では車窓から眺められる美しい紫陽花を楽しむことができます。
「箱根登山鉄道」は「箱根湯本駅」〜「強羅駅」で観光ルートとしてもおすすめです。「夜のあじさい号」は毎年臨時運行され、紫陽花のライトアップなども楽しむことができます。詳しい日程は「箱根登山鉄道」のホームページなどで確認しましょう。
  • 神奈川県足柄下郡箱根町周辺
  • 0465-32-6823

4.大自然に囲まれた「彫刻の森美術館」へ

大自然に囲まれた野外美術館の「彫刻の森美術館」は、箱根の自然とともに、世界中の巨匠が手がけたアート作品が展示されています。5つの屋内展示室も見所満載で、楽しい時間を過ごすことができます。
「彫刻の森美術館」は箱根登山鉄道「彫刻の森駅」から下車すぐ。鉄道利用ですぐにアクセスができるのも魅力の1つのポイントです。箱根の自然とアートの融合で、素敵な写真を撮ってみましょう。
eparkMamakoeで見る
  • 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
  • 0460-82-1161

5.四季折々の花に包まれる「箱根強羅公園」へ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する