• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
“噛む”スムージーも気になる!「タニタカフェ有楽町店」OPEN

2018年6月6日(水)、JR有楽町駅構内のルミネストリートの一角に「タニタカフェ有楽町店」がオープンします。タニタカフェは、「楽しさ」や「心地よさ」といった「こころの健康づくり」につながるエッセンスを採り入れたコンセプトカフェ。おいしく、楽しみながら、自然と健やかになっていけるオリジナルメニューを提供してくれるんです。

このまとめ記事の目次

「タニタカフェ有楽町店」OPEN

オープン日:2018年6月6日(水)

タニタカフェ
2018年6月6日(水)、JR有楽町駅構内のルミネストリートの一角に「タニタカフェ有楽町店」がオープンしました。
タニタカフェ
タニタカフェは、「楽しさ」や「心地よさ」といった「こころの健康づくり」につながるエッセンスを採り入れたコンセプトカフェ。おいしく、楽しみながら、自然と健やかになっていけるオリジナルメニューを提供してくれるんです。
タニタカフェ
タニタカフェ
ドリンクメニューでは、野菜やフローズンフルーツ、豆腐、チアシード、こんにゃくゼリーなどが入った、タニタカフェオリジナル・新食感の“噛む”スムージー「カムージー」のほか、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸を通常のコーヒーの約2倍含むタニタオリジナルのブレンドコーヒー「タニタコーヒー プレミアムブレンド」が楽しめます。
タニタカフェ
また、フードメニューでは、野菜を1品あたり10種類以上と豊富に使い、1日の野菜摂取量(約350グラム)のうち、約2分の1の量(約175グラム)を補える「有機野菜ともち麦のサラダボウル」や「和だしの米麺(フォー)」など、ボリュームたっぷりの野菜を無理なくおいしく食べられるメニューが展開されるのだとか。
タニタカフェ
いずれのメニューも野菜をたっぷり使用し、流行のカフェメニューをタニタオリジナルのメソッドでアレンジ。カロリーや塩分などは、タニタ食堂の基準にとらわれることなく、「おいしさ」や「楽しさ」に重きを置くとともに、旬の有機野菜のおいしさを楽しみながら、1日に必要な野菜量を摂りやすくできるよう工夫されていますよ。

楽しく、おいしく、健康に。

タニタカフェ
忙しくて、最近バランスのとれた食事をとれていない方、健康志向の女性などにおすすめです。お仕事やおでかけの合間のご飯に、ぜひ立ち寄ってみては?

詳細情報

■タニタカフェ有楽町店
オープン日:2018年6月6日(水)
営業時間 :物販9:00~21:00、カフェ11:00~22:00(LO.フード21:00、ドリンク21:30) ※テイクアウトはLO.21:00
  • 東京都千代田区有楽町2丁目5−1ルミネ有楽町ルミネストリート
  • 03-6259-1611
画像提供元:株式会社タニタ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する