• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
雨が降るから美しい。東京都内の“紫陽花が美しい”スポット10選

いよいよ訪れた梅雨の季節。どんよりとした気分になりがちですよね。そんな今の時期には、紫陽花が美しいスポットを訪れるのはいかがでしょう。紫陽花は、雨が降るからこそ元気に美しく咲くことができる花。そんな紫陽花に元気をもらいに出かけませんか。(※掲載されている情報は2018年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

1.白山公園/白山

最初にご紹介するのは、「白山公園」です。例年6月上旬から中旬に見頃を迎えます。今年は6月9日(土)~17日(日)に「文京あじさいまつり」が開催されます。白山神社境内から白山公園にかけてを美しい紫陽花が彩ります。
合計3000株もの紫陽花はそれぞれに色彩が鮮やか。平安時代後期、950年前後に起源がある境内で、雨の風情を満喫することができます。

詳細情報

  • 東京都文京区白山5丁目31−26
  • 03-3811-6568

2.神代植物公園/つつじヶ丘

次にご紹介するのは、「神代植物公園」です。6月上旬から7月上旬までが見頃とされています。植物園内の「あじさい園」には、合計100種類、500株の紫陽花を見ることができます。
紫陽花は系統別に分けて植えられています。ブルーや紫の他、ちょっぴり珍しい白色の花を咲かせる紫陽花「アナベル」「スノーフレーク」などを見ることもできます。

詳細情報

  • 東京都調布市深大寺元町5丁目31−10
  • 0424832300

3.妙法寺/東高円寺

次にご紹介するのは、「妙法寺」です。こちらは6月中旬〜下旬が見頃とされています。ひっそりとした風情のある雰囲気の境内で紫陽花を見ることができます。
また、妙法寺は菖蒲の名所としても有名です。菖蒲の花の見頃も6月上旬から下旬までと紫陽花の見頃と同じ時期。紫陽花と菖蒲のコラボレーションを楽しむことができますよ。

詳細情報

  • 東京都杉並区堀ノ内3丁目48−8
  • 03-3313-6241

4.国営昭和記念公園/立川

次にご紹介するのは、「国営昭和記念公園」です。見頃は6月上旬から下旬頃とされています。60種類、9300株もの紫陽花を見ることができますよ。
昭和記念公園内の花木園などで紫陽花を見ることができます。訪れたらぜひ見てほしいのは、アメリカンアジサイである「アナベル」。斜面一面に広がって咲いている景色は圧巻です。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 東京都立川市緑町3173
  • 042-528-1751

5.向島百花園/東向島

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 梅雨の風物詩『あじさい』。あじさいを見ずして梅雨を終えてしまうのは勿体ない...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する