• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
極上な宿泊に極上な「食事」を。日本国内の“食事が美味しい宿”10選

旅行の楽しみといえば、宿泊先のホテルや旅館の“食事”もそのうちの一つですよね。普段食べられないような高級な食材をたべることができたり、品数も豊富だったりと旅行で食べるご飯は格別ですよね。では、今回は日本国内の「食事が美味しい宿」をご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

【1】ホテルニューグランド / 神奈川

まず最初にご紹介するのは「ホテルニューグランド」。神奈川県・横浜市の山下公園の真正面にある老舗ホテルで、地下鉄「元町・中華街駅」から徒歩わずか1分です。開業90周年を迎えたというこちらのホテルは、伝統的を受け継がれたクラシックなつくりが素敵。
ホテル内のレストランやバーが充実していて、宿泊していなくても予約してランチやディナーを楽しむことができますよ。特に、パノラミックレストラン「ル・ノルマンディ」でいただく本格的なフランス料理がおすすめで、朝食でいただく“ふわとろオムレツ”やフレンチトーストは絶品です。
ディナーではフランス料理の他に、イタリアンや京料理などを提供するお店が入っていたりと、ジャンルも様々なのでお好みで選べるのが嬉しいですね。お洒落でクラシックな店内、和を感じる落ち着いた店内で食事を楽しんでみては?

詳細情報

【2】山ばな 平八茶屋 / 京都

2つ目にご紹介するのは「山ばな 平八茶屋」。こちらは京都の修学院駅から徒歩5分ほどの場所に位置していて、なんと440年あまりの歴史を持つ伝統的なお宿なんです。美しい庭園からは春は桜、秋は紅葉の素晴らしい景色を眺めることができますよ。
そんな歴史あるこちらの宿では、旬の食材を使用した懐石料理が魅力。期間限定の特別懐石はその時期の特に美味しくいただける魚や野菜をメインに提供していて、旬の食材の持つ味わいや彩りもとっても豊かです。
他にも、柔らかい身が特徴的な“ぐじ”(甘鯛)を様々な調理法でいただく「若狭懐石」や、鯉や鮒、鮎や鰻、もろこなどの川魚と季節の野菜を使った季節限定のコース料理もとっても豪華で大満足のコースとなっています。宿の名物「麦飯とろろ汁」もぜひ味わってみて。

詳細情報

bookingで見る 他の提供元を表示9件
  • 京都府京都市左京区山端川岸町8番地1
  • 075-781-5008

【3】海のごちそう WATANABE / 静岡

3つ目にご紹介するのは「海のごちそう WATANABE」。こちらは静岡県・伊豆高原にあるオーベルジュスタイルの宿。オーベルジュとは宿泊設備を備えたレストランのことで、食事をメインに楽しみたい方に特におすすめです。
ここの宿で腕を振るうのがフレンチレストランの料理長を長年勤めたオーナー。“フレンチの高級感や窮屈感をなくしたい”との思いから、まるで自分の別荘にいるかのような感覚でお料理をいただくことができます。伊豆の地魚を使った料理はワインとの相性も抜群!
駿河湾を一望できるダイニングで海を眺めながら食べる朝食は格別。自慢は、毎日焼き上げるシェフ特製のパンで、ダイニングにはパンの優しい香りが広がります。風味豊かでふっくらとした自家製パンは旬のお野菜やスープとともにいただきます。日常を忘れて素敵なひと時が過ごせそうですね。

詳細情報

【4】万平ホテル / 長野

4つ目にご紹介するのは「万平ホテル」。長野県の軽井沢にあるこちらは日本を代表する老舗のホテルで、木々に囲まれた静寂な空間が素敵ですね。避暑地の軽井沢でゆったり極上な時間を過ごすことができそう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • あなたの旅行を最高のものにする鍵。それは素敵なお宿です。こだわり抜かれた食...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する