• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ぶらり鎌倉旅は“甘味処”でほっこり。「豊島屋菓寮 八十小路」が気になる

皆さんが鎌倉で“鳩”と聞いて思い浮かべるもの....それはなんでしょうか。今回は鎌倉にある有名なお菓子屋さんの甘味処が小町通り裏にあるということでご紹介していきます。鎌倉観光の際のひとやすみに、ランチにカフェタイムに是非足を運んでみてくださいね。(掲載されている情報は2018年6月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

鎌倉「豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)」

今回ご紹介するのは「豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)」。みなさんは鎌倉で“鳩”と聞いて何かピンと来ることはありますか?こちらのお店は、あのお土産で有名な“鳩”とゆかりがある甘味処なんです。もうお分かりの方もいるかもしれませんね。
実はこちら、鳩サブレーで有名な「豊島屋」がオープンしたお店。鎌倉の小町通りって色々なお店が立ち並んでいて、お土産が買えたり食べ歩きができたりと賑やかな通りで有名ですよね。そんな小町通りの裏路地に位置するこちらのお店は、ちょっとした休憩に訪れたい穴場的な存在。

注文を受けてから作る“本わらび餅”

豊島屋菓寮 八十小路

こちらのお店で是非食べていただきたいのが「本わらび餅」。普通のわらび餅と何が違うの?と感じる方もいると思いますが、高級食材であるワラビ粉を100%使用したわらび餅は実はなかなか存在しないため、貴重なんです。

豊島屋菓寮 八十小路

ここの本わらび餅の特徴は、なんと注文が入ってから作り始めるため“出来立て”が味わえちゃうこと。出来立てのわらび餅はほんのり温かく、他では味わえない食感を楽しむことができますよ。
箸で掴むだけでとろっと落ちてしまいそうなほど柔らかく、口に入れるとみずみずしくて溶ろける食感がやみつきになります。たっぷりのきな粉、黒蜜を絡めていただきたいですね。庭園の石畳が見える落ち着いた店内も素敵で、鎌倉散策にちょっぴり疲れた時にもってこいの甘味処ですね。

夏にぴったりの”涼しげなメニュー”

豊島屋菓寮 八十小路

本わらび餅の他にも本格的な和のスイーツがたくさん。あんみつや小倉白玉、冷製のおしるこなどのメニューは夏にさっぱりいただきたいですね。メニューのなかで特に人気なのが“豆羹”で、可愛らしい見た目はつい頼みたくなってしまいそう。
ピンク色の白玉や花形に切り抜かれた寒天がとっても可愛らしく、女子の心を掴んでいますよね。紫陽花型のカラフルな寒天が乗っているのものは、紫陽花の咲く時期限定のようで、季節によって寒天の色や形が変わるのもワクワクしますね。黒蜜、白蜜をお好みで選ぶことができます。

夏限定メニュー“かき氷”も見逃せない!

豊島屋菓寮 八十小路

八十小路のかき氷は季節限定のメニュー。身体をクールダウンしてくれるかき氷は、暑い夏の鎌倉観光にはもってこいですよね。宇治金時は、甘さの中にほんのり苦味を感じる抹茶のシロップにたっぷりにあんこ、白玉が乗っていて人気のメニュー。ほうじ茶がセットで提供されるのも嬉しい心遣い。

豊島屋菓寮 八十小路

こちらの「氷水」というメニューは一見きな粉が乗っているように見えますが、上に乗っているのは実は“和三盆”。シャリシャリとした食感の氷に口溶けの良い和三盆がよく絡み、程よい甘さが口の中に広がります。さっぱりとした甘味が気分の時におすすめです。

“数量限定のランチ”は早めの時間をねらって

豊島屋菓寮 八十小路

ランチは数量限定で用意されていて、人気の為あっという間になくなってしまうので気をつけてくださいね。限定20食の「蒸し寿司」は彩りがとっても綺麗で、錦糸卵で隠れているご飯は白ご飯でなく、アナゴや椎茸などが入っていてよく味が付いているのが美味しいですよ。
ランチメニューのもう一つは「そぼろごはん」。こちらも数量が限られているのでお早めの来店がおすすめです。そぼろと卵、ピンク色のでんぶのバランスの取れた見た目と味が最高でご飯がどんどん進みます。蒸籠に入って運ばれてくるのもなんだかテンション上がりますよね。

鎌倉観光でひとやすみ。

鎌倉・小町通り裏にある甘味処「豊島屋菓寮 八十小路」をご紹介しました。いかがでしたか?どこかでランチを食べた後にを甘味を食べに訪れるも良し、ランチ求めて早めの時間帯に来るも良しですよ。ぜひ夏らしいさっぱりとしたメニューを食べに行ってみてくださいね!(掲載されている情報は2018年6月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市小町2丁目9−20
  • 0467240810

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する