• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夏旅におすすめ!東京からアクセス抜群な“青梅市”1泊2日プラン

東京都の多摩地域にあり、都内の市町村では4番目に面積が大きいと言われている「青梅市」。青梅市の魅力といえば、やはり自然豊かなこと。東京とは思えない、自然を間近で感じられる癒しのスポットです。今回は、夏に青梅市を満喫できる1泊2日プランをご提案します。ぜひ、この夏の旅行の参考にしてみてくださいね。

このまとめ記事の目次

夏は自然を満喫できる旅行に行こう

今年の夏の旅行、まだ決まっていない方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめするのが「青梅市」。東京駅からは1時間半ほどで行きやすい場所でありながら、とても自然豊かなエリアです。御岳渓谷散策や多摩川上流でのリバーアクティビティはまるでアドベンチャー気分を味わえること間違いなし。また自然を満喫しながらカフェでゆったり寛ぎたい方にもおすすめの絶好の癒しスポットなんです。そこで今回は、1泊2日で青梅市の夏旅を満喫できるプランをご紹介します。ぜひ夏旅行にでかけてみませんか。 PIXTA

今年の夏の旅行、まだ決まっていない方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめするのが「青梅市」。東京駅からは1時間半ほどで行きやすい場所でありながら、とても自然豊かなエリアです。御岳渓谷散策や多摩川上流でのリバーアクティビティはまるでアドベンチャー気分を味わえること間違いなし。

また自然を満喫しながらカフェでゆったり寛ぎたい方にもおすすめの絶好の癒しスポットなんです。そこで今回は、1泊2日で青梅市の夏旅を満喫できるプランをご紹介します。ぜひ夏旅行にでかけてみませんか。

9:00〜 青梅市に到着!ラフティングとBBQで自然を感じる

朝早起きして青梅市に向かいます。青梅の御岳エリアまで来たら、早速旅のスタート!まずは青梅の自然を思う存分楽しめるアクティビティ「ラフティング」を楽しみましょう。都心からすぐ行けると人気が高い多摩川のラフティングは、特に水上の水量が少ない夏がおすすめ!素晴らしい御岳渓谷を下るラフティングはスリルと爽快感があり、暑い夏でも楽しめる納涼アクティビティですね。 提供:多摩川川下り事業者組合

朝早起きして青梅市に向かいます。青梅の御岳エリアまで来たら、早速旅のスタート!

まずは青梅の自然を思う存分楽しめるアクティビティ「ラフティング」を楽しみましょう。都心からすぐ行けると人気が高い多摩川のラフティングは、特に水上の水量が少ない夏がおすすめ!

素晴らしい御岳渓谷を下るラフティングはスリルと爽快感があり、暑い夏でも楽しめる納涼アクティビティですね。

Shutterstock

※写真はイメージです

朝からラフティングを楽しんでお腹が空いたら、夏を満喫できるBBQでランチ!青梅市にはBBQができるスポット「T-ROCK VILLAGE(ティーロックヴィレッジ)」や「朱とんぼ」などがあります。

「T-ROCK VILLAGE」は、アットホームな雰囲気のBBQ場で、事前に予約をすればBBQセットのレンタルや食材の手配もできるため手ぶらで行ってもBBQが楽しめます。「朱とんぼ」も人気なBBQ場ですが、今年(2018年)の夏の休日はすでに予約がいっぱい。平日ならまだ空きがあるかもしれないので、予約カレンダーを確認してくださいね。


◆T-ROCK VILLAGE
住所:東京都青梅市梅郷3丁目846-5
電話:0428-76-0590
◆煉瓦堂朱とんぼ
住所:東京都青梅市沢井1-403
電話:0428-78-8352

15:00〜 甘いものは別腹!「やお九」で雪のようなかき氷をいただく

BBQを楽しんだあとは、ちょっと甘いものを食べに御嶽駅近くにある「甘味とごはん処 やお九」へ。食材は全て自家製、天然100%というこだわり!暑い夏に特におすすめなのが、雪のようにふわふわしたかき氷です。削り器にもこだわったふわふわしたかき氷は、頭がキーンと痛むこともありません。味はあずき、いちご、梅、ゆずなど9種類。中でも人気が高いのが、青梅市のゆずを使ったかき氷です。皮まで入ったゆずシロップは風味だけでなく食感も楽しめます。 Photo by kondo

BBQを楽しんだあとは、ちょっと甘いものを食べに御嶽駅近くにある「甘味とごはん処 やお九」へ。食材は全て自家製、天然100%というこだわり!

暑い夏に特におすすめなのが、雪のようにふわふわしたかき氷です。削り器にもこだわったふわふわしたかき氷は、頭がキーンと痛むこともありません。味はあずき、いちご、梅、ゆずなど9種類。中でも人気が高いのが、青梅市のゆずを使ったかき氷です。皮まで入ったゆずシロップは風味だけでなく食感も楽しめます。

Photo by kondo
さらに「やお九」の魅力はテラス席。大自然を見て、川のせせらぎを聴きながら食べるかき氷はまた格別です。テラス席は数が少ないので、予約をして行くのがおすすめです。

「やお九」はかき氷だけでなく、女将さんがこだわった絶品あんみつやフルーツクリームあんみつなどもあるため、子供から大人まで楽しめます。


◆甘味とごはん処 やお九
住所:東京都青梅市御岳本町266
電話:0428-78-8411

17:00〜 宿泊先へは車体もかわいい「御岳山ケーブルカー」で

提供:瀬戸株式会社
お腹も満たされたら、のんびり御岳山の宿坊へと向かいましょう。御岳山の宿坊へは、御岳山ケーブルカーを使います。車体がとても可愛らしいですよね。大自然の中を登って行く御岳山ケーブルカー。行きはぜひとも、真ん中より進行方向の前側に乗るのがおすすめ!進行方向を見ながら乗車できるため、どんどん登っていく景色を楽しめますよ。

御岳山ケーブルカーは1時間に2〜3本程度。最終の時間は、通常18:30なので余裕を持って向かいましょう。


◆御岳山登山鉄道 滝本駅(御岳山ケーブルカー)
住所:東京都青梅市御岳2丁目483番地
電話番号:0428-78-8121

18:00〜 「御岳山の宿坊」で料理や星空・夜景鑑賞で癒やされる

ケーブルカーで「御岳山駅」についたら、周辺の自然を眺めながら本日の宿へ。夏に青梅市で宿泊するなら、御岳山の宿坊がおすすめ。 提供:青梅市(撮影協力:山香荘)

ケーブルカーで「御岳山駅」についたら、周辺の自然を眺めながら本日の宿へ。夏に青梅市で宿泊するなら、御岳山の宿坊がおすすめ。

24箇所の宿坊があり、雅楽器の演奏を楽しめたり、滝行に挑戦できたり、地元の山菜や野菜を使った料理が楽しめるお宿ばかりなので、どこに泊まろうか悩んじゃいますよね。 提供:蔵屋

24箇所の宿坊があり、雅楽器の演奏を楽しめたり、滝行に挑戦できたり、地元の山菜や野菜を使った料理が楽しめるお宿ばかりなので、どこに泊まろうか悩んじゃいますよね。

せっかく御岳山の宿坊に泊まるのなら、東京の夜景や星空鑑賞も合わせて楽しみましょう。宿坊がある場所は標高約900mで、御岳山は関東平野が一望できる夜景スポットとしても人気です。東京スカイツリーや東京タワーも見ることができます。 提供:青梅市

せっかく御岳山の宿坊に泊まるのなら、東京の夜景や星空鑑賞も合わせて楽しみましょう。宿坊がある場所は標高約900mで、御岳山は関東平野が一望できる夜景スポットとしても人気です。東京スカイツリーや東京タワーも見ることができます。

さらに、天気が良ければ満点な星空鑑賞もできますよ。頭上には星空、目の前には関東平野の夜景が見られ、まさに絶景を独り占めした気持ちになることでしょう。宿坊に泊まるからこそ楽しめる景色ですね。 提供:青梅市

さらに、天気が良ければ満点な星空鑑賞もできますよ。頭上には星空、目の前には関東平野の夜景が見られ、まさに絶景を独り占めした気持ちになることでしょう。宿坊に泊まるからこそ楽しめる景色ですね。

8:00〜 2日目の朝は、パワースポット「武蔵御嶽神社」で元気をチャージ

提供:青梅市
2日目の朝は、いつもより早めに起きて宿坊から窓の外を見てみてください。天気がよければ、眼下には夜景とは趣の異なった幻想的な世界が広がります。
提供:青梅市観光協会
朝食を食べたら、武蔵御嶽神社へ参拝に行きましょう。東京のパワースポットとしても有名な御岳山山頂にある「武蔵御嶽神社」。標高929mに鎮座し、ニホンオオカミである守り神「おいぬ様(大口真神)」を祀っています。江戸時代から魔除けや盗難除けの神様として信仰されており、ペットを連れた参拝客も多く、ペット用の手水場やペット用のお守りもあるほど。
Photo by kondo
武蔵御嶽神社に行くまでには、全部で約330段ほどある長い階段があります。階段の途中にはベンチもあるため、疲れたときは休憩を挟みながら山頂を目指しましょう。

階段の途中には、鬼が顔を覗かせている部分も。なぜ作られたのかは分からないようですが、見つけられると気分も上がりそう。長い階段も楽しく登れそうですね。


◆武蔵御嶽神社
住所:東京都青梅市御岳山176
電話:0428-78-8500

関連するリンクこの記事に関連するリンク