• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
でっか!巨大地上絵と神秘のマチュピチュを見よう!ペルーのおすすめ観光スポット15選

南米の国ペルーは、世界七不思議に数えられるマチュピチュやナスカの地上絵などの観光スポットで有名です。 しかし、それ以外にも多くのインカ帝国時代の遺跡を残す観光大国であり、見所満載なんです! 独特の文化やアマゾンの秘境もおすすめですし、高山特有の食文化も見逃せません! 今回はそんなペルーでおすすめの観光スポット15選をご紹介します。

このまとめ記事の目次

①ナスカの地上絵 / ナスカ

セスナに乗って上空から眺めます。 様々な地上絵があり、中には目を見開いて探さなくてはみえないものもあります。 機長さんが、『羽の下〜猿ぅ〜!』などと言って教えてくれます。 一生に一度は観たいですね!

出典:www.tripadvisor.jp

奇妙な図形がいたる所に描かれている。それは昆虫のようであったり、動物のようであったり、不思議な幾何学的模様であったりする。中でも最大のものは、実に横幅が250メートル以上にも及んでいるのである。

出典:www.cosmos.zaq.jp
ペルーの定番観光スポットと言えばナスカの地上絵です。
小さなセスナ機に乗って、空から大地に描かれた巨大な絵を眺めます。その大きさは最大のサギの地上絵で280mにもなると言うから驚きです。
地上絵を見に来たのなら、セスナ飛行以外にもミラドールという高みやぐらもおすすめです。特にサンセットの時間は地上絵の向こうに沈む夕日を見ることができ、とてもおすすめです。
【アクセス】ナスカへは長距離バスを利用。リマから7時間程度
【予算】フライト料金は95$~130$程度(シーズンによって異なる)
【休日】無休

②サン・フランシスコ教会・修道院 / リマ

リマ観光に欠かすことのできない名所となっている。見どころは地下にあるカタコンベ(地下墓地)だ。狭く暗い地下室に眠るおびただしい数の遺骨は、見る者を圧倒することだろう。

出典:www.ab-road.net
バロックとアンダルシア風の建築様式をとりれて、100年以上の歳月をかけて作られた観光スポットです。
特にファサードという正面の装飾は見事で、その美しい外観だけでも見る価値があります。
メインの教会のほか、15のチャペル、カタコンベ、修道院、修道院博物館からなる巨大な観光スポットで、特にカタコンベはおすすめです。地下3階にもなり、地下1階部分だけでも2万5000体の遺骨が集められています。
【アクセス】デサンパドラス駅下車すぐ
【営業時間】7時30分~12時、16時~20時
【料金】無料
【休日】無休

③マチュピチュ

思わず息を飲むような景色!ガイドブックで目にする風景ではありますが、やっぱり自分の目で見るのは全然違う!空中都市と呼ばれているのがよく分かります。

出典:www.tripadvisor.jp

美しい曲線を描く太陽の神殿をはじめ、インカ独特の精巧な石積み技術は見応え十分。インティワタナ=日時計の真相はさておき、遺跡最高点からの眺望には誰もが感嘆のため息をもらすはず。

出典:www.hankyu-travel.com
くねくねとした山道を登りきると、目の前に突如現れるのは石造りの都市です。
なぜこんなところに…と誰もが思う巨大かつ精巧な都市で、世界七不思議の一つにも数えられています。標高2900mに位置することから、この観光スポットは「空中都市」とも呼ばれています。
ペルーを代表する観光スポットの一つであり、ここを目的にペルーを訪れる人も多いのでは?
一生に一度は訪れたいおすすめの場所です。
ただし、高山病の危険がありますので、しっかりと登山準備をしてから行くことをおすすめします。
【アクセス】ツアー参加が一般的。クスコから現地ツアーが催行している。個人で行く場合には、クスコから車と列車を乗り継いでマチュピチュ村駅まで行き、そこから遺跡まではシャトルバスが出ている
【営業時間】6時~17時
【料金】マチュピチュ遺跡のみ S/.128 マチュピチュ遺跡と博物館 S/.150
【休日】無休

④ティティカカ湖 / プーノ

湖もですが、とても空がキレイだったのが印象的。 湖の底の方は、塩水なんだそうです。 湖に浮かぶ島と、そこに住む人々が有名です。 島では、そこでの暮らしや、島がどうやってできているのかなどを知ることができます。

出典:www.tripadvisor.jp

汽船が航行する世界最高の湖です。湖には見所満載!41の大小の島々があり、ウロス島や秘境のスアシ島、タキーレ島、太陽の島(ボリビア)など様々な島が点在しています。

出典:stworld.jp
インカ帝国の初代皇帝が降り立ったとされた場所、太陽の島がある湖としてあがめられている観光スポットです。
ペルーとボリビアの国境に位置しており、面積は琵琶湖の12倍にも及びます。アンデス山脈からの雪解け水に端を発しており、多くの住民の貴重な水源となっています。
この観光スポットでおすすめなのは、島めぐりのツアーです。ティティカカ湖は美しい島々の景観で知られており、現地の人々の生活を垣間見ることもできます。ウロス島への観光もおすすめです。
【アクセス】観光はプーノが起点となる。プーノへは空路のほか、鉄道(クスコから10時間)、バス(クスコから8時間)で行ける
【営業時間】随時
【料金】無料
【休日】無休

⑤アマゾンツアー / イキトス

一生に一度見れるか見れないかの判断が重要なアマゾン川訪問!
イキトスは自信を持ってオススメできるスーパー面白ジャングルですっ

出典:www.pelican-travel.net

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

れもねぇど国際結婚でエジプト移住を目前に控えた25歳☆渡航国数は30ヵ国以上。イスラム圏とヨーロッパが大好きで、経験したアクティビティは数知れず...最近のお気に入りは、ナイル川で泳ぐこと♪

このまとめ記事に関して報告する