• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
イタリア周遊ならこれだ!フォトジェな5都市を巡る9日間ツアーとは

食事も観光も充実しているヨーロッパの代表国といえばイタリアですが、イタリアの都市それぞれが全く違う文化があり、なかなか一度に周りきれるものではありません。そこで今回は、厳選した5つのフォトジェ都市を巡る周遊ツアーをご紹介します!様々な特典付きのお得なツアーとなっているので、是非確認してみてくださいね。

このまとめ記事の目次

イタリア周遊はどう回るのがおすすめ?

shutterstock

トレヴィの泉 / ローマ

ヨーロッパを代表する芸術と美食の国、イタリア。

もちろんご存知の通り、観光も食事もファッションもすべてが魅力的な美しい国ですが、それぞれの都市に魅力がありすぎて、どこをどのように回るか、迷いますよね。
shutterstock

トゥルッリの家々 / アルベロベッロ

なかには、おとぎ話に出てきそうな街も...!

ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェなどのイタリア主要都市はもちろん、こんな素敵な街にも行ってみたい方に朗報です。『RETRIPおすすめ』のスポットを巡るイタリアツアーをご用意しました!

フォトジェニックな都市を充実したプランで回れる内容になっていて、いくつかの嬉しい特典も付いているので必見です。

ここからは、気になる行き先を記事で一挙ご紹介します。

【旅行1~2日目】水の都ヴェネツィア

shutterstock

水の都 / ヴェネツィア

まずはじめに、水の都『ヴェネツィア』に向かいます。

ヴェネツィアといえば、大小の運河が張り巡らされた美しい都市として有名ですよね!一生に一度は行ってみたいという方も多いと思います。

ヴェネツィアは177の島々に、400もの橋が架かってできた都市で、もともとは5世紀頃に侵略者から逃れるために、こういった入り組んだ場所へ移り住んだのだとか。

歴史ある街並みと、ヴェネツィアならではの無数の橋と運河が、他にない景観を生み出しているんです。
shutterstock
ゴンドラで細い水路に入ると、まるで時が止まったかのように静まり返った中でゆったりとしたひとときを楽しむことができます。

街散策をする際には、街が複雑すぎて地図があっても現在地がわからなくなるので、目的もなくふらっと散策するのがオススメです。

ブラーノ島・ムラーノ島日帰りツアー付き

shutterstock
このツアーではヴェネツィア滞在中に、数ある離島の中でも圧倒的人気を誇るブラーノ島・ムラーノ島の日帰り観光が付いています。
shutterstock

ブラーノ島の街並み

ブラーノ島は、カラフルな家々が並ぶとってもかわいい漁港の島で、まさにどこを撮ってもフォトジェニックな街並みになっています。

なぜこんなにカラフルになったかというと、ブラーノ島は霧が出やすく、海に出た漁師が帰ってきた時に家を見分けやすいようにしたのだとか。
shutterstock

ムラーノ島のヴェネツィアングラス

もう一つのムラーノ島は、ヴェネツィアングラスの生産地として有名な島。美しい食器やアクセサリーが店頭に並んでいます。いくつかお土産に買ってみてはいかがですか?

【旅行3日目】芸術の都フィレンツェ

shutterstock

芸術の都 / フィレンツェ

水の都を楽しんだら、次は芸術の都『フィレンツェ』に向かいます。街全体が『屋根のない美術館』と言われるほどルネサンス文化のなごりが色濃く、街を歩くとまるで中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのようです。
shutterstock

本革の製品が日本よりリーズナブルに

もちろん有名な美術館や美しい広場、大聖堂など芸術の数々が楽しめますが、ここフィレンツェは革製品加工の街としても栄えてきた文化があります。

良い素材を使った高品質な革製品が、日本よりリーズナブルなお値段で売っているので、ショッピングも楽しんじゃいましょう!

【旅行4~5日目】街全体が世界遺産のローマ

shutterstock

ローマ / コロッセオ

見どころの多いローマは、2日間かけてしっかりと観光できます。

ローマにはいたる所に観光名所があり、ローマの休日でも登場する『スペイン広場』や『真実の口』、巨大な噴水の『トレヴィの泉』、ローマのシンボルとも言える『コロッセオ』など、有名スポットは数え切れないほどです。
shutterstock

バチカン市国 / サン・ピエトロ大聖堂

より深く芸術に触れたければ、ローマの中にある都市国家『バチカン市国』に行くのがおすすめです。

かのミケランジェロが建築に携わったサン・ピエトロ大聖堂や、世界史の教科書でおなじみの『アテネの学堂』、『最後の審判』など一級の歴史的美術品が揃ったバチカン美術館は必見です。

【旅行6日目】まるでおとぎの国!メルヘンなアルベロベッロ

shutterstock

アルベロベッロの民家『トゥルッリ』

ローマの後は、かわいい街並みが人気の世界遺産の町アルベロベッロに行きましょう。

白い壁にとんがり屋根を載せた『トゥルッリ』と呼ばれる家屋がなんともかわいらしい街並みを作っていて、まるでおとぎの国のようですね。とにかく絵になるので、写真を撮る手が止まりません!
shutterstock
このツアーでは、トゥルッリに2泊も宿泊することができます!アルベロベッロの街並みは、夕焼けの景色や夜の明かりが灯った夜景もまた格別で、幻想的な世界が広がります。

優美な景色を眺めつつ、素敵な夜を過ごせそうですね。

【旅行7日目】最終日は、日帰りで世界遺産のマテーラへ

shutterstock

世界遺産の洞窟住居『マテーラ』

このツアーではさらにもう1都市、世界遺産の街『マテーラ』に日帰りでいくことができます。

マテーラの旧市街には、『サッシ』と呼ばれる洞窟住居が広がっており、その摩訶不思議な景観に、訪れる観光客は言葉を失うほどの衝撃を受けるといいます。
shutterstock

『サッシ』と呼ばれる洞窟住居

写真だとなかなか伝わりづらいですが、実際に現地に行くと、洞窟と住居が入り組んだ異様な光景と廃墟のような静けさが「今まで見たことのない景色」だと感動する人が跡を絶ちません。入り組んで広大な街なので、ガイド必須の観光スポットです。

さらに嬉しい特典が2つも!

ツアーの行き先紹介はここまでです。メジャーな観光スポットも、フォトジェニックな観光スポットも全て楽しめそうですよね!

そしてさらに嬉しいことに、2つのお得な特典も付いています。

プライベートゴンドラ乗船付き(貸し切り)

shutterstock
なんとこのツアーには、ヴェネツィアに行ったら絶対に乗りたいヴェネツィアン・ゴンドラが貸し切りで乗れちゃいます!

ヴェネツィアン・ゴンドラは、水路の細道に入った時、静寂とゆったりとした時の流れを心に沁み入るように味わえます。混載であれば人の目が気になりますが、貸し切りならその心配がなく、より一層素敵な体験ができるんです。

本来70ユーロ(約9,000円相当)かかる内容ですが、このツアーでは追加料金はかかりません。4つのコースと乗る時間を自由に選べますよ。

ローマっ子が案内するベアフットツアー付き

提供:エス・ティー・ワールド

ベアフットツアーのスタッフさん達

また、もう一つの特典として、ローマの見どころを地元のローマっ子が案内してくれるベアフットツアーが付いています。

旅行中に異文化交流ができるのは嬉しいですよね!下の4つのコースから自由に選べます。地元ならではのオススメ観光地やレストランなんかも聞いてみては?

A:ローマの下町午前ツアー(月水金)
B:ローマの下町午後ツアー(火木土)
C:テイスティング付街歩き(月水金)
D:王道ローマの定番街歩き(火木土)
※下記サイト内の『映画ロケ地巡りツアー』『ローマ終日ツアー』は対象外となるのでご注意ください

いかがでしたか?

shutterstock
いかがでしたか?

ヴェネツィア・フィレンツェ・ローマを楽しみつつ、ブラーノ島・ムラーノ島観光付き、そしてアルベロベッロやマテーラなどの南イタリアまで楽しめちゃうプランになっています。

2つの特典も、旅行を満喫するには欠かせない特典ですよね!これだけ充実していて、ツアー代金は273,800円~なので、実はお得なんです。

他には掲載のないツアーなので、在庫がなくなる前に下記からお申込みくださいね!
※在庫の関係で、予告なく掲載停止となる可能性があるのでご注意ください。
※掲載情報は2018年7月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。

関連するリンクこの記事に関連するリンク