• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
日光での贅沢の極み。「奥の院 ほてる とく川」で過ごす上質な週末

週末はちょっといいホテルで贅沢な時間を過ごしてみませんか。今回ご紹介するのは栃木県は日光市の「奥の院ほてる とく川」です。日光市といえば日光東照宮をはじめ多くの歴史的観光地のあるスポットですね。日中は楽しんで、夜はぐっすりいいホテルで泊まるなんて最高の週末ですね。これからそんな素敵なホテルをご紹介します。(※掲載されている情報は2018年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

舞台は栃木県日光市

栃木県日光市といえば東京から車で2時間〜3時間程度のところにある人気の観光地ですね。世界文化遺産にも登録されている日光東照宮は徳川家康が祀られていたり、三猿や眠り猫、鳴き龍などの様々の見所が満載の観光名所です。
また、季節ごとに様相を変えてくれるのもこの地の魅力の一つですね。秋には紅葉が、冬には多くの雪が振り一面雪化粧をして、銀世界が広がります。夏は避暑地として多くの観光客がやってきます。

移ろう季節を堪能できる「奥の院 ほてる とく川」

今回ご紹介する「奥の院 ほてる とく川」は東武日光駅、JR日光駅から車で10分のところにある旅館です。日光の大自然の中に佇むこの高級旅館では四季折々に移り変わる大自然の美しさを間近で見ることができます。

テーマで選べる客室

日光の高級ホテル「奥の院ほてるとく川」では3種類のテーマに合わせて客室を選ぶことができます。それぞれのテーマにぴったりの癒しを堪能できるように計算されて作られた素晴らしいお部屋たちが皆さんをお待ちしています。

湯心の間・吟龍

「湯心の間・吟龍」としてこちらのお部屋は、和テイストな雰囲気を持つ、日本らしさを存分に感じることのできる空間に仕上げられています。日本人はやはり畳が一番落ち着きますね。皆さんも久しぶりに畳の上で安らいでみてはいかがですか。
「湯心の間・吟龍」という名のとおり、このお部屋には客室露天風呂が付いています。日光連山から長い年月をかけて地下にしみこみ、濾過された地下水を組み上げ客室の露天風呂に届けてくれています。

季心の間・月代

次のテーマは「季心の間・月代」です。純和なテイストの客室です。このお部屋の1番の魅力はテラスです。このテラスからは大自然に囲まれたからこその大絶景を望むことができるんです。
大自然に囲まれたこのホテルでは夜は煌びやかに輝く星空を大パノラマで見ることができます。またテラスから見下ろすと大自然の風景とともにこのホテル自慢の日本庭園も楽しむことができます。

別邸『アクア』

別邸として新たに建てられた「アクア」はその名の通り「水」がテーマの客室です。このテーマに沿った水盤と客室露天風呂付きのバルコニーがそれぞれの客室にあります。専有面積なんと100平米以上あるお部屋もあるんだとか。
客室露天風呂付きなのでもちろん、24時間好きなタイミングで湯船に浸かることができます。平日の仕事の疲れを、この「別邸 アクア」で広々とした空間の中で、贅沢に湯船に浸かりながら、癒してみてはいかがですか。

日光で平日の疲れを吹き飛ばそう

今回は栃木県日光市にある「奥の院 ほてる とく川」をご紹介しました。日光には単純に観光地としても楽しいですし、さらにこんな素敵なホテルがあるならもう行かない手はないですね。皆さんもぜひ仕事のストレスをこのホテルで解消してみては。(※掲載されている情報は2018年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する