• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
女子が夢見る“ピンク・パレス”。「ロイヤルハワイアンホテル」の魅力とは

人生に一度は行きたい旅行先「ハワイ」。一度足を踏み入れてしまったら、あなたはその魅力に引き込まれてしまうことでしょう。ハワイが放つ“幸せオーラ”は誰もがハッピーな気分になりますよね。今回はそんなハワイで“女子が泊まりたいホテル”「ロイヤルハワイアンホテル」をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

夢の旅行先「ハワイ」のすすめ

夢の旅行先「ハワイ」は人生に一度でいいから行きたい場所。なんなら何回でもリピートしたいくらい特別な場所ですよね。ハワイへ旅行に行った人はみんな口を揃えて「最高だった!」なんて言って帰ってきますよね。そんなハワイの魅力はどんなところにあるのでしょうか。
ハワイには美しいビーチだけでなく、様々なアクティビティやグルメ、さらにはショッピングが楽しめる場所もたくさん!もちろん何もせずともゆっくり過ごせるから好きという方もいますよね。ただビーチを眺めてぼーっとしているだけでも“幸せ”と感じられるハワイに魅了される方も多いのではないでしょうか。

「ザ ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ」をご紹介

今回ご紹介するのは、極上の楽園“ハワイ”で一度は泊まってみたいホテル「ザ ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ」。長い名前ですが覚えてくださいね。見るからに可愛らしいピンク色のホテルはとっても印象的。
1927年創業のロイヤルハワイアンホテルは数あるハワイのホテルの中でも長い伝統を誇っていて、ピンクの外壁や内観の様子から「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれるようにもなりました。これは女性にも人気なのが伺えますよね。

抜群のロケーション

ワイキキ・ビーチ随一のプライベートエリアが目の前に広がる夢のようなロケーションもこのホテルの自慢。美しく透き通ったビーチは見ているだけでなんだか幸せな気分に。好きな時にビーチに遊びに行けるのが嬉しいですね。
ワイキキ・ビーチと一緒に眺めたいサンセットも感動もの。ビーチに映し出される夕日がまた美しく、ゆっくりと沈むのを待ちます。昼間と夜で表情を変えるハワイの風景を存分に味わいたいですね。
アクセスはオアフ島のホノルル国際空港から「スターウッド・エアポート・シャトル」に乗って移動するのが便利。予約が必要で、荷物の大きさにも規定があるので注意してくださいね。空港に待機しているタクシーやリムジンに乗って来ることもできますよ。

「ピンク・パレス」にうっとり...

「ピンク・パレス」の愛称で親しまれてきたこちらのホテルですが、その愛称通りホテルは建物はもちろんのこと客室までピンクで統一されています。天井がピンクだったり椅子がピンクだったりと、全てがピンクな訳ではなく、ところどころに感じられるので意外にも落ち着いた印象です。
どこもかしこも美しく洗練されたホテルは1927年の開業から綺麗に改装されたようで、それでもなおクラシカルな雰囲気が残っています。開放的ですぐにビーチへ出て行けるようなつくりが素敵ですよね。

宿泊者限定の「マルラニ・プール」を満喫!

美しいワイキキビーチと太平洋を望むことができる「マルラニ・プール」は宿泊者限定で利用することができる温水プール。プールに入らずとも、サイドにあるラウンジ・チェアに座ってゆったり過ごすだけでも存分に満喫することができそう。

客室

客室は様々なタイプのものがあり、ポップでありながらも落ち着いた印象のお部屋や、クラシカルな雰囲気のお部屋など異なるテイストのお部屋を楽しむことができます。またマイラニ・タワーの2~7階に位置するお部屋のプライベート・バルコニーでは、青く輝く太平洋の絶景を満喫できますよ。
本館に位置するこちらのお部屋は、伝統的なエレガンスとモダンなデザインが調和したインテリアが素敵なお部屋。ワイキキビーチを望めるお部屋と緑が癒されるガーデンを望むお部屋があり、お好みで選ぶことができます。

“ビーチサイドレストラン”で食事を楽しむ

サーフ・ラナイ

ビーチサイドに佇む「サーフ・ラナイ」では美しい太平洋と海の景色、心地良い風を感じながら食事を楽しみます。ハワイの新鮮食材を世界各国の調理法で駆使して提供されるというから期待が持てますね。朝食とランチが中心のレストランですが、夜はこんなに雰囲気抜群の場所に。
このレストランで食べるべきは、ピンク色のホテルにぴったりな「ピンクパレス・パンケーキ」。なんともラブリーな印象のパンケーキには甘酸っぱいベリーを中心にココナッツやバルサミコなども使われており、さっぱりといただくことができます。朝食ブッフェのメイン料理として選ぶことができるのでぜひ食べてみてくださいね。

マイタイ バー

ダイアモンドヘッドやワイキキビーチ、太平洋の美しいパノラマを贅沢に眺めることができる「マイタイ バー」は世界的にも有名。通常の席の他にもプライベート・カバナ席の用意もあり、ロマンチックな雰囲気のなか食事を堪能することができます。美しい景色を眺めながらカクテルを飲んだり、美味しいご飯を食べたり...最高の思い出になること間違いなしですね。

いかがでしたか。

ハワイで一度は泊まってみたい「ザ ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ」をご紹介しました。いかがでしたか?ワイキキビーチ随一のプライベートエリアを堪能できるこちらのホテルは、ロケーションだけでなくサービスもホテルの内装もとっても素敵。ぜひハワイに行く際の参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hotelhopperおすすめホテルを中心にご紹介していきます🌼

このまとめ記事に関して報告する