• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
秋保(あきう)は仙台の癒しエリア!自然と温泉満喫のおすすめ観光スポット7選

秋保(あきう)は仙台市の町の一つで、仙台中心部から車で30分という好アクセスです。町を代表する秋保温泉は憧れの高級宿が並び、多くの観光客で賑わっています。名取川沿いにあり自然の観光名所も満載です。そのほか伝統工芸の体験など、秋保町を堪能する観光スポットを厳選してご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①秋保温泉/秋保町湯元

秋保(あきう)と言えば温泉、宮城のみならず東北を代表する温泉地です。その歴史は古く、約1500年前に欽明天皇が秋保の湯で病を治したことから、「御湯」の称号を賜っています。長野の二つの御湯とあわせて「日本三大御湯」と称される権威ある温泉です。仙台中心部から約30分でアクセスも抜群です。
秋保温泉には400年近い歴史を持つ旅館が軒を連ねます。江戸時代に湯守の任にあった「佐勘」や、多数の旅行サイトで人気上位の「瑞鳳」など、憧れの贅沢宿が満載です。秋保観光の起点にぴったり。ほぼ全ての宿が日帰り入浴も行っているので、秋保の温泉めぐりもおすすめです。

詳細情報

jalanで見る
  • 宮城県仙台市太白区秋保町湯元
  • 022-398-2323

②仙台万華鏡美術館/茂庭松場

秋保の温泉郷から東に少し進んだところにあるのが、仙台万華鏡美術館です。万華鏡の美術館としては世界初で、様々な形や趣向の万華鏡が展示されています。もちろん実際に覗けるものもあり、めくるめく神秘的な万華鏡の世界が広がっています。北欧風の可愛らしい外観が目印です。
仙台万華鏡美術館の魅力は、オリジナルの万華鏡を作成できる体験コーナーです。ずらりと並んだ色とりどりのビーズから、好きな色を重ねて万華鏡を作り上げる時間は、子供も大人もワクワクする時間。秋保観光の素敵なお土産になります。ホームページにクーポンがあるので確認必須です。

詳細情報

  • 宮城県仙台市太白区茂庭松場1-2仙台万華鏡美術館
  • 0223048080

③秋保ワイナリー(仙台秋保醸造所)/秋保町湯元

秋保ワイナリーは、2015年にオープンした宮城県初のワイナリーです。秋保温泉から徒歩で約10分という好立地にあり、温泉に泊まりながら本格ワインを堪能できます。ダークグレーを基調としたおしゃれなワイナリーの館内では、お試しワインやアラカルトを楽しむことができます。
秋保ワイナリーの後方には広大な農園が広がっており、屋根付きのBBQコーナーもあり!ワインの種類はまだ少ないですが、農園で育つ果樹たちが美味しいワインに変わっていくことでしょう。いつでも自由に工場見学できますし、館内カフェはWiFiも完備。一人でふらりと立ち寄るのも粋です。

詳細情報

  • 宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原西6
  • 0222267475

④磊々峡(らいらいきょう)/秋保町湯元

名取川沿いにある秋保町は、自然の名所もたくさんあります。秋保温泉のすぐ真横にありながら、見事な景観を楽しむことができるのが「磊々峡」です。石がごろごろとあるという意味で、ゴツゴツした岩場の間を清流がうねりながら走っています。小さいながらもダイナミックな峡谷です。
磊々峡の一番の見所は、覗き込んだ岩場にある水を溜めたくぼみ。このくぼみが驚くほどくっきりとハートの形をしているのです。カップルに大人気で恋人の聖地となっています。遊歩道も整備されていて秋保観光のお散歩タイムにぴったりの場所。夜はライトアップされてとても幻想的です。

詳細情報

  • 宮城県仙台市太白区秋保町湯元寺田原
  • 022-398-2323

⑤秋保大滝/秋保町馬場

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する