• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
この夏はまだ見ぬ絶景旅へ!沖縄の「伊江島」がおすすめの理由とは

夏の旅行先は決まりましたか?まだ決めていない人へおすすめなのが、人気の沖縄にある離島「伊江島(いえじま)」。本島からフェリーで約30分のところにある小さな島ですが、たくさんの絶景があり、癒やされ旅になること間違いなしなんです。これを見たらきっと「伊江島」にいますぐ見に行きたくなること間違いなしです。

このまとめ記事の目次

沖縄本島から30分の「伊江島(いえじま)」とは

提供:伊江村村役場
今年の夏旅行はどこに行くか決めましたか?夏の旅行といえばやっぱり海が定番ですよね。ただ、人気の海水浴場はどこも混んでいてちょっと行きづらいところもあり、行き先に困っている方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、夏の旅行先として大人気の沖縄でまだ知らない人も多い離島「伊江島」をご紹介します。本島からフェリーで30分ほど離れると、絶景島が登場します。今回は「伊江島」の絶景スポットをご紹介します。いますぐ見に行きたくなること間違いなし!

伊江島の絶景①▷ 伊江ビーチ

提供:伊江村村役場
まずはなんと言っても美しい海!青い空に白い砂浜が目の前に広がります。伊江島いくつかのビーチがあり、この絶景を存分に楽しめるのも魅力の1つです。
提供:伊江村村役場
ビーチの近くには、トイレやシャワー、売店などの設備もあり、海水浴やキャンプを楽しむことができます。シーカヤックやジェットスキーなどのアクティビティも楽しめますが、シュノーケルの使用は禁止されているのでご注意を。

ビーチの近くには、キャンプ場を備えた「伊江村青少年旅行村」があるので、すぐ近くでキャンプしながら海で遊ぶのも楽しいですよね。

伊江島の絶景②▷ 城山(ぐすくやま)

提供:伊江村村役場
島の中央より少し左に高くそびえ立つ山が「城山」で地元の人たちには、「ぐすくやま」と呼ばれ、島外からは「伊江島タッチュー」とよばれています。“タッチュー”とは沖縄の言葉で、先端がとがっているものという意味だそうです。

この「城山」には、島で一番位の高い神様がいると言われ、航海の安全や豊作、健康などを祈願するときに、城山御嶽(ぐすくやまうたき)に手を合わせるといいます。
提供:Aiming
標高172mの「城山」は15分程度で頂上まで登ることができます。上から眺める「伊江島」の絶景はぜひ見てほしいポイントの1つです。パッチワークのような田んぼやミニチュアのような建物、美しい海など他では見ることのできない360度の絶景が広がります。

伊江島の絶景③▷ 湧出(わじー)

撮影:松本壯
伊江島の北西部にある「湧出」は、約60mの断崖絶壁の下から真水が湧き出ることから名付けられました。昔の島の人は、この水を汲んで生活水として使っていて、現在では、その水を使ったサイダーや泡盛が商品化され、島内外で人気になっています。
提供:伊江村村役場
実際に湧水が出ているところは、絶壁の下なので直接見ることはできませんが、絶壁の上にある展望台から「湧出」を見下ろすと、透明度の高い海と、打ち寄せる白い波が美しい絶景を見せてくれます。さらに、夕日に照らされた岸壁と海もまた絶景。1日を通していろいろな景色が見れることも楽しみの1つですよね。

伊江島の絶景④▷ ニャティヤ洞(がま)

提供:Aiming
伊江島にはたくさんの洞窟がありますが、その1つ「ニャティヤ洞」は昔、防空壕として使われていて、多くの命を守ったことから「千人洞」とも呼ばれ、島の人たちの聖域、拝所になっています。

最近では、パワースポットとしてや、洞窟の中から見る景色がハートに見える場所もあることから、絶景フォトスポットとしても人気が出てきています。しかし、島の人たちにとってとても神聖な場所なので、マナーを守って行くようにしてくださいね。
提供:Aiming
「ニャティヤ洞」の中には、子授けの紙として崇められている「ビジル石」があります。なかなか子宝に恵まれない人がここでお祈りをし、「ビジル石」を持ち上げることで願いが叶うと言い伝えられています。さらに、持ち上げて見た目より軽いと感じたら女の子、重いと感じれば男の子と言われてます。

伊江島の絶景⑤▷ 阿良御嶽 (あらうたき)

提供:Aiming
「阿良御嶽」は、「タツガナシ(立って拝む神)」と「サラメキガナシ(舟をサラサラと走らす神)」という二神をまつっていて、昔から旅の無事を祈願する場所として知られています。
提供:Aiming
階段を上がると、神々が降りるよりしろとなる大きな石が積まれていて、その正面にはあの「城山」を望むことができます。その景色は美しいだけでなく、心が落ち着くような不思議な空気感が漂います。

そんな絶景島・伊江島にいますぐ行ける?!

提供:Aiming

※ゲーム画像です

たくさんの絶景がある「伊江島」を紹介してきましたが、こんな絶景を楽しめる場所、行きたくなりますよね。でもいますぐ行くことは現実的に難しいですよね。

でも、この絶景島・「伊江島」をいますぐ体験できる方法があるんです。それは「なぜだろう 旅立ちたくてたまらない」のCMキャッチコピーでもお馴染みの「キャラバンストーリーズ」。そのゲームの世界に「伊江島」が実際に登場するんです。
提供:Aiming

※ゲーム画像です

美しいあの絶景が、いますぐ自分のスマホの中で広がります。「キャラバンストーリーズ」は、ゲーム好きの人はもちろん、ゲームをあまりやったことがない人も、その美しいグラフィックや世界観にハマる人がたくさんいる作品。

この感動は、実際にゲームを見てみてください。きっとその世界観にいつの間にか入り込んで、まるで自分が旅している感覚になっちゃいます。もちろん、伊江島の他にも様々な景色を見ることができ、いずれも自由に歩き回れるのは楽しみの1つです。

伊江島へ行こう!

PIXTA
沖縄本島からフェリーで30分で行ける絶景島「伊江島」。日帰りも宿泊もできるので、旅行の目的地としてぜひプランに入れて、夏の素敵な思い出を作りましょう。
by RETRIP
今なら、キャラバンストーリーズと伊江島のコラボキャンペーンで、伊江島旅行や限定アイテムなど豪華賞品が当たるキャンペーン実施中!現実に伊江島に行くチャンスなのでぜひ応募してみてください。

そして、旅行のあとも、「キャラバンストーリーズ」の世界で「伊江島」をはじめとした、さまざまな冒険の物語を楽しんでくださいね。

関連するリンクこの記事に関連するリンク