• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
この夏、富士登山してみない?山頂で“朝日を迎える”富士山1泊2日プラン

日本で一番高い山「富士山」。その優美な風貌は日本を代表するシンボルのような存在になっています。そんな富士山、実は登山にあまり馴染みがないという人でも登ることができる山なことはご存知でしたか?今回は富士登山で朝日を迎える1泊2日プランをご紹介します。 (※掲載されている情報は2018年8月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

富士山でご来光を拝もう!

PIXTA
標高3,776m。日本一高いその場所から見る景色はどんなものなんだろう。そう想像したことはありませんか?周りに遮るものもなく雲よりも高い山頂。朝早い時間に山頂で構え、ご来光を見ることができたらきっと忘れられない経験になりますよね。
けれどそんな登山は自分には到底できない、なんて思っている方も多いのではないでしょうか。実は富士山、しっかりと準備すれば小さい子供でも登ることができるような意外と近い存在なんです。そこで今回は1泊2日で富士山のご来光を目指すプランをご紹介します。

『登山計画』

出発→富士五合目→山小屋泊→山頂ご来光→下山

簡単な登山行程は「都内出発→富士五合目→山小屋→山頂ご来光→下山」となっています。朝早いうちに都内を出発し、登山を開始。途中山小屋で仮眠をとります。そして深夜12時くらいに再度出発。山頂を目指しご来光を楽しんだ後下山します。それでは細かいルート確認をしていきましょう!

07:55 新宿発のバスで富士山へ!

出発は朝早く。その日の午前11時くらいに登り始めたいので都内発は8時前にはしたいところ。車で訪れる場合、マイカー規制で5合目までは行けないこともあるので車は富士山の麓に止めそこからシャトルバスで行くのが一般的です。
マイカーが出せないという方にはバスがオススメ。新宿から富士山五合目までの直行便が走っているのでぜひ利用してみてください。時間は朝の06:45か07:55発の時間がおすすめ。料金は片道2700円です。

詳細情報

  • 東京都新宿区新宿3丁目38−1

11:00 富士山五合目から登山開始!

11時前には富士山五合目に到着します。富士登山は幾つかのルートから登ることができますが、今回は最も定番の「吉田口」からの登山を想定してご紹介します。ここ富士五合目は天地の境と呼ばれ、森林限界線に位置しています。
栄養補給をしっかりして登山へのエネルギーをつけましょう。また高山病に備え、ここで少し時間を使うのもおすすめ。準備も整ったらいざ出発です。ハードな道のりが続くので靴は登山靴を履いていきましょう。

15:30 山小屋に到着!

登ること4時間強。8合目に到着します。この付近には宿泊できる山小屋が数多くあり、初日の行程はここで終了です。早めの夕飯を食べたら仮眠をとりましょう。ここでは気をつけたい山小屋のルールをいくつかご紹介します。
事前の予約は必須。ホームページで調べて予約をしてから訪れてくださいね。食事は出てくる宿がほとんどですが、基本は質に期待しすぎない方がいいと思います。寝床もしっかりと準備されていますが、寝袋などを持っていけば清潔さを気にせずぐっすり眠ることができますよ。

詳細情報

  • 山梨県富士吉田市吉田口登山道8合目

00:00 山頂目指し出発!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

bouboudori棒棒鶏

このまとめ記事に関して報告する