• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
最高の癒しが待ってる!世界の“疲れた時に訪れたい”避暑地リゾート7選

日々の生活の中で疲れた時、リゾート地で思いっきりのんびりしたい気持ちになることありますよね。そこで今回は世界の“疲れた時に訪れたい”避暑地リゾートを7つご紹介します。きっとどのスポットも訪れたら、日々の疲れを吹き飛ばせること間違いなしです!(※掲載されている情報は2018年8月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

①バリ島(インドネシア)

まず1つ目にご紹介するのは、「バリ島」です。インドネシアにあるこの島はリゾート地として大人気の島で、綺麗な海を眺めたり、マリンアクティビティを楽しんだりと日常を離れたい時にはぴったりのスポットです。
またバリ島にはビーチ以外にも、ヒンドゥー教の有名な寺院や、南国らしさを味わわせてくれる大自然など魅力で溢れており、それらを訪れればきっと充実した旅行を楽しむことができそうですね。

詳細情報

  • Bali, Indonesia

②ドゥブロヴニク(クロアチア)

2つ目にご紹介するのはクロアチアの「ドゥブロヴニク」です。ここは街中がオレンジ色の屋根で統一されており、その美しい街並みはジブリ映画のモデルになったと言われています。
ドゥブロヴニク旧市街地は1979年に世界遺産に登録されています。またドゥブロヴニクには、度重なる自然災害や戦禍からの復活の歴史を感じさせてくれるスポットもあり、訪れた際にはその歴史について、ぜひ学んでみてくださいね。

詳細情報

  • Dubrovnik Croatia

③マニャガハ島(サイパン)

3つ目にご紹介するのはサイパン島の沖にある「マニャガハ島」です。この島は周囲約1.5kmの小さな無人島で、絵に描いたような白砂のビーチと、思わず驚いてしまうほど透き通った海を楽しむことができます。
この島の名前の「マニャガハ」とは、カロリニアン語で「ひと休み」という意味を表しています。白砂のビーチと透き通った海は、日常の疲れを癒すには最適ですね。ぜひ「マニャガハ島」でひと休みしてみてはいかがですか?

詳細情報

  • Mañagaha Island

④ミコノス島(ギリシャ)

4つ目にご紹介するのは「ミコノス島」です。この島は「エーゲ海に浮かぶ白い宝石」とも称されており、街には青空に映える真っ白な建物が立ち並んでおり、まるで違う世界に足を踏み入れてしまったような感覚を味わわせてくれます。
白を基調にしたここの街並みは、きっと歩くだけでワクワクした気分にさせてくれそうですね。エーゲ海や青空に映える白い街並みに、思わずカメラのシャッターを切りたくなってしまうこと間違いなしです。

詳細情報

  • Mikonos, Greece

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する