• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
やだなぁ、怖いなぁ、でも…行ってみたい。怪談の日に行きたい怖いスポット9選

暑い夜に、心から身体を冷やしてくれるもの。それは、怪談です。実は8月13日は、怪談の日。暑さを吹き飛ばすような怪談を聞くことができるスポット、恐怖×最先端のお化け屋敷、怪談にゆかりのあるスポットなど、東京近郊にあるこわ~い気分を味わえるスポットをご紹介していきます。夏のデート、観光、お出かけに、心の芯から冷や汗を流してみませんか?(※掲載されている情報は2018年8月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

夏だから、こわ~い話

怪談の日とは?

※ 写真はイメージです

※ 写真はイメージです

皆さん、ご存知ですか? 8月13日は、怪談の日です。怪談の代名詞ともいえる“あの人”が毎年、怪談にまつわる公演を行っており、その20周年を記念して、8月13日を怪談の日に制定したそう。

こわ~いスポットで夏の思い出を作ろう

※ 写真はイメージです。

暑い夏だからこそ、やはり怪談話やお化け屋敷は欠かすことのできないキーワード。東京近郊には、そんな怖い思いをすることができるスポットがたくさんあります。怪談ライブバー
、最先端のお化け屋敷、怨霊スポットなど、背筋の凍るような思い出を作りませんか?

① 怪談bar スリラーナイト歌舞伎町 / 東京・歌舞伎町

こわ~い怪談を聞きに行こう

まずご紹介するのは、東京の新宿にある「怪談ライブBAR スリラーナイト歌舞伎町」。ここは、プロの怪談師の怪談話をライブで楽しむことができる場所です。怪談ライブは、1時間に1本(15分程度)。気軽に怖い話を聴きに行ってみませんか?
料金体系は、ライブ1本+1時間飲み放題で3980円。6月から9月は、定休日なしで営業しています(通常は日曜定休)。月曜日はレディースディで女性は2480円となります。背筋も凍る怪談を聞いて、涼しさを感じましょう。

詳細情報

  • 東京都新宿区歌舞伎町2丁目24-6 プランド2246ビル 3階
  • 03-6380-2744

② 廃ベッド型お化け屋敷【ネグルシ】/ 神奈川・横浜

廃ベッドで恐怖VR体験

2つ目にご紹介するのは神奈川・横浜で開催されている「廃ベッド型お化け屋敷【ネグルシ】by ZAUNTED」です。廃ベッドに寝転んでいながら、VIP気分でお化け屋敷を体験することができます。その恐怖度は、紙おむつの着用を推奨しているほど。

8月29日(水)まで!

開催期間は、2018年8月29日(水)まで(※休館日:8月10日(金)~13日(月))。料金はペア(2人)割で2000円、一人なら1500円です。新感覚お化け屋敷で、新たなホラー体験をしてみませんか?

詳細情報

  • 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1丁目19−6
  • 0120-350-939

③ 畏怖 咽び家(いふむせびや)/ 東京・方南町

ホラースリラー × 脱出ゲーム!

3つ目にご紹介するのは、東京・方南町にある「畏怖 咽び家(いふむせびや)」です。ここでは、ある一軒の古民家で行われる恐怖の脱出ゲームを体験することができます。殺人鬼の住む家でミッションをクリアし、無事に生還しなくてはいけません。

チームプレイが大切

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • “今週だからこそ行きたい”スポットをまとめた「今週したいこと特集」。全国の...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する